バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

DMIで相場の方向性や勢いを様々な線を用いて確認してみよう!

DMIとは

DMIは、相場の値動きの方向性や強さを確認するためのテクニカル指標です。 この指標は、+DI、-DI、ADX、ADXRの4本の線で構成されています。 相場の値動きの勢いを複数の線から確認し、相場の値動きを予想しましょう。

バイナリーオプションでDMIを使った攻略手法

DMIを使ったバイナリーオプションの必勝攻略手法は、特に相場の値動きのが激しい時に活躍する攻略法です。 方向性や強さを確認できるので、他の指標と組み合わせなくてもこの指標だけで予想することができます。

基本的に+DI線と-DI線の位置関係で相場の上昇と下降を見分けるのですが、これにADX線とADXR線を加えることで相場の勢いを考慮した相場予想を行うことができます。

いろんな角度から見えてくるもの
買いのサイン

・+DI線が-DI線を上に抜けたとき

売りのサイン

・+DI線が-DI線を下に抜けたとき

DMI

DMIの使い方と注意点

DMIの各線の役割は以下の通りです。 +DI:相場価格上昇を表しています。 -DI:相場価格下落を表しています。 ADX:値動きの勢いを表しています。 ADXR:ADXの一定期間中の平均値を表しています。

値動きの変動幅の小さいレンジ相場と呼ばれる状態のとき、+DI線と-DI線の入れ替わりがはげしくなるために予想精度が低下してしまいます。 このような状況に対処するため、ADX線の推移を確認してレンジ相場の状態を避けましょう。

また、ADX線とADXR線を併用することで値動きの強さをより正確に確認することができます。 ADXR線がADX線を下に抜けると、強い値動きの発生もしくは値動きの反転が考えられます。 反対にADXR線がADX線を上に抜けると、値動きの反転もしくはレンジ相場への移行を考えることができるのです。

 

ザオプションに登録すればテクニカルチャートが無料で使える!!

ザオプションの高機能チャート
テクニカルチャートを試すならザオプションで!
MT4は高機能だけど、準備するのに手間がかかってしまいます。ザオプションなら登録するだけで利用可能になる高機能なテクニカルチャート『デスクトップアプリ』があるので、とても手軽にテクニカル分析にチャレンジできるわ。
今すぐ登録する!

ザオプションを使う人に見てもらいたいおすすめ記事

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴は10年です。
    皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter
  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート