バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年11月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
毎日の経済指標を確認するだけで勝率UP!?
11月12日~16日の狙い目!米ドル円は水曜日から!

10月22日~26日の経済指標まとめ!米ドルはHIGHが狙い易い!?

2018-10-19

こんばんはボリンジャースミスです♪

前週は株式市場が軟調だったこともあり為替市場も円安が強まる展開とはなりませんでしたね。それだけにトレンドを捉えるが難しくバイナリーオプションでの取引には不向きな相場となりました。

しかし次週の米ドル円相場は前週と打って変わって好材料が多いです。『アメリカ・実質GDP(速報値)』を始めHIGHを狙った取引の行いやすい週になると予想します。

狙い目を付けてしっかりと利益を出していきましょう!それでは10月4週目の経済指標を見ていきましょう!

10月22日~10月26日の注目の経済指標
発表時間:17時00分 期待度:★★★★
発表時間:23時00分 期待度:★★★★
発表時間:17時00分 期待度:★★★
発表時間:23時00分 期待度:★★★★
発表時間:21時30分 期待度:★★★★★

10月24日:ユーロ・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(速報値)

ユーロ圏の非製造業企業が景気先行きをどのように予測しているかを示す重要経済指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:54.7
予測値:
前回発表時変動:+1.2pips

前回発表後のユーロ円相場の動きはコチラ

前回のユーロ・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(速報値)

民間調査会社『Markit』が発表する経済指標です。当指標と同時に製造業のPMIも発表されますから要チェックですね。

特に今回は速報値なので相場に対する影響は大きくなりますよ。

今回はまとめていませんが今週はユーロ圏の政策金利も発表されますし、その前哨戦という意味でも重要になります。

ではこの指標でのサプライズ考察ですが

発表値58以上 EUR/JPY=HIGH

発表値50以下 EUR/JPY=LOW

特にアメリカが仕掛けてくる貿易戦争の関係もあり、ネガティブサプライズとなった場合のユーロ売りが非常に大きくなるのではないかと予想します。

10月24日:アメリカ・新築住宅販売件数

アメリカの新築住宅の販売件数を示す指標で先行性が高いことで知られます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:62.9万件
予測値:63.1万件
前回発表時変動:-2.9pips

前回発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回のアメリカ・新築住宅販売件数

目玉経済指標のひとつですね。景気の強さを計る上で重要な米国住宅系経済指標の中でも特に先行性が高い指標です。

今回の予測値は63.1万件と若干ながら前回よりもプラスとなっていますね。予想通りの場合であれば値動きに期待は出来ませんがこれが70万件を超えるような結果となった場合はポジティブサプライズとなります。

逆に55万件前後を下回る結果となるとネガティブサプライズとなり米ドル相場は売りに回られると予想します。

現在の様なボラティリティが高い時期のサプライズは大きく値動きする為チャンスですね。結果に従って取引を行いましょう!

10月25日:ドイツ・Ifo景況感指数

ドイツのIFOという非営利研究機関が行ったドイツ企業1万社に対するアンケート結果になります。対象が多い為信憑性のある指標として注目が集まります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:103.7
予測値:
前回発表時変動:-1.1pips

前回発表後のユーロ円相場の値動きはコチラ

前回のドイツ・Ifo景況感指数

ユーロ圏の各経済指標が発表されるたびにユーロ安へと進んでいますが、当指標がこの状況を打破するきっかけとなるのか。大半の投資家が期待している所だと思います。

この『Ifo景況感指数』は多くの民間企業の生の意見を集めたものですから近い将来の経済状況を明確に示しています。

今年に入って急落しなんとか100以上の数値をキープしていますが、今回の発表で100を割り込んだ場合はネガティブサプライズとなり更なるユーロ安へと向かう事になります。

逆に115を超えるポジティブサプライズがあった際は大きく値を戻してくるでしょうから、結果に沿って取引を行いましょう。

発表値115以上 EUR/JPY=HIGH

発表値100以下 EUR/JPY=LOW

10月25日:アメリカ・中古住宅販売成約指数

契約完了後、まだ未引き渡し状態にある物件の数を指数化したものです。引き渡し前という所で住宅市場の先行指標としての価値が高いです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:-1.8%
予測値:
前回発表時変動:+1.3pips

前回発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回のアメリカ・中古住宅販売成約指数

アメリカの不動産指標は景気の良し悪しを強く表すものとなるため非常に重要なものとなります。特に先行性の高いものには注目度も高まります。

前回発表時はマイナス発表だったものの為替に対する影響はそれほどありませんでしたね。むしろチャートでは上がっています。

直前に発表される『アメリカ・耐久受注財』の結果にもよりますが、今回プラス1.0%以上の発表で米ドル上昇に繋がるのではと考えています。

またサプライズに関しては以下の様に予想します。

発表値5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値-5%以下 USD/JPY=LOW

直近では±5%の範囲で推移としていますから、上下どちらかに抜ける展開となれば為替相場は大きく反応しそうですね。

10月26日:アメリカ・実質GDP(速報値)

アメリカの経済力を俯瞰的に見ることのできる最重要指標で今回は速報値なので影響力が非常に大きくなります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:4.2%
予測値:3.2%
前回発表時変動:-13.5pips

前回発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回のアメリカ・実質GDP(速報値)

10月第4週のメインイベントですが今回は若干弱い予想となっている米国のGDP速報値です。

弱め予想の分ある程度低くても『想定内』だけで片付けられるのでネガティブサプライズになりにくいという特徴があります。

逆に予想が弱い為ポジティブサプライズにもなりやすく、取引する場合は『HIGH』を狙って行くのが得策となるでしょう。

値動きが起きたらすぐに取引を行いましょう。下落の心配が無い為気持ちも楽な取引となるでしょう。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥116,995

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200

6optionbit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!自動取引ツールアルゴビットで分析する必要無し!

ユーザーの84%が高評価
収支合計¥433,500
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム
  • cat_id:17