バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

[2020→2021]年末年始の為替相場の特徴から見る取引の狙い目

2020-12-17

年末年始になると為替市場も閉場していきますので値動きはどんどん弱まっていきます。

更に12月24日~27日はアメリカ、ヨーロッパ圏、イギリスといったキリスト教圏ではクリスマス休暇という祝日に入りこれによって投資家は不用意なリスクを避けるために年が明けるまで資産の調整を行います(主に保有しているポジションを売る)。

その為世界最大の取引量を誇る「USD」関連の銘柄は12月20日頃より軒並み下降トレンドを描き停滞、レンジ相場に入るというのが例年の動きとなりますが果たして狙い目はあるのでしょうか?

年末年始の休みを使って取引を行おうと考えている方も多いかと思いますので今回は年末年始の狙い方について考察します。是非取引の役に立てて頂ければと思います。

取引量が少ない年末だからからこそ少額で相場が動く

少ない資金

取引量が少ないという事は裏を返せば取引があった場合は大きな値動きが発生するという事。

取引量が少なければ少ない程、少額で相場を動かす事が出来るのでニュースや年末の経済指標には敏感になりましょう。

23日に発表される「アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数」や「アメリカ・PCEデフレータ」、24日に発表される「アメリカ・新築住宅販売件数」は非常に注目の経済指標となりそうです。

シドニー市場開場から東京市場開場までは値動きしやすい?

年末ともなると多くの市場は休場します。そこで1つ狙い目なのがシドニー市場開場から東京市場が開くのまでの1時間。日本時間で言えば午前8時~午前9時の間です。

閉場している年末だからこそ起こる現象で、例年この1時間に為替相場が乱高下することが多いです。

前日の夜の経済指標やニュースをネタに早起きのトレーダーたちが開場と同時に取引を行うからです。

先程もお伝えしましたが年末こそ経済指標には敏感になりましょう。

年始は大きなトレンドを描きやすく順張りが狙いやすい

ご祝儀

年末の取引方法は分かりましたが年始はどうでしょう。

年始は1月1日は主要市場が全て休場となる為値動きは殆どありません。というよりバイナリーオプション業者も休みなのでそもそも取引が出来ません。

2021年の狙い目は1月4日からです。これまでの値動きの無かった市場が開場しだすと一転し投資家からの買いが入り大きなトレンドが形成されます。

年明けにちなんで「ご祝儀相場」といい短期取引の順張りで新年最初のチャンスとなります。

年末年始は意外にも狙い目は多い

簡単ではありますが年末年始の特徴を見てみた所思ったよりも多くの狙い目がある事が分かりましたね。

①:経済指標1つで大きく値動きある事
②:シドニー市場開場から東京市場開場の間が値動きしやすい事
③:1月4日以降の「ご祝儀相場」にチャンスがある事

言い方を変えれば的を絞って狙いやすいため年末年始はこれらのチャンスをモノにしていきましょう。

またバイナリーオプション業者もクリスマスの時期から休業する事が多い為チャンスを逃さない為にも早めの口座開設をお勧めします。


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow.com(ハイローオーストラリア)
HighLow.com(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2.30倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム


  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴は10年です。
    皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter
  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート