バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

ソニックオプションでデモ取引が可能に!本番取引との違いも画像で解説!

2019-11-12

ソニックオプションデモ取引アイキャッチ

最大ペイアウト率2.02倍で短期トレードに特化した海外バイナリーオプション業者ソニックオプションですが、遂にデモ取引が可能となりました。

今回はソニックオプションのデモ取引の行い方と本番取引の違いについて解説していきます。

このページのメニュー
デモ取引の行い方を解説
デモ取引と本番取引の違いを解説

ソニックオプションのデモ取引の方法

それではソニックオプションのデモ取引の行う方について見ていきます。まずはソニックオプションの公式サイトへアクセスしましょう。

ソニックオプション公式サイト
デモ取引を試してみる!
ソニックオプションデモ取引の行い方

サイトのトップページにアクセスすると分かりやすく「デモトレード」の文字があります。こちらをクリックしましょう。

ソニックオプションデモ取引画面

たったこれだけでデモ取引画面に到着する事が出来ます。デモ資金は100万円となりますが、再度デモ取引へとアクセスし直す事でリセットする事が出来ます。

ソニックオプションデモ取引画面

実際にデモ取引を行ってみました。本番と変わらない挙動で勝つことが出来ました。この様に登録も要らずに誰でも簡単にデモ取引を行う事が出来ますよ!

ソニックオプション公式サイト
デモ取引を試してみる!

デモ取引と本番取引の違い

最後にデモ取引と本番取引の違いについてを解説します。

デモ取引と本番取引で大きく違う部分が一点あります。

ソニックオプションデモ取引画面

この上の部分です。デモ取引では空白になっていますが、本来はここに4種類のトレード方法が記載されています。

ソニックオプション本番の取引画面

こちらが本番の取引画面ですね。

「レンジ」「ショート」「ハイロー」「ポイントトレード」の4つがあります。デモ取引では記載がありませんが「ショート」取引のみになります。

また、デモ取引と本番取引でレートに関しても比べてみました。

ソニックオプションデモと本番

左がデモ取引で右が本番取引になります。ほぼ同時押しをして検証しましたがチャート形成に違いもないですね。

ですのでデモ取引で勝つことが出来れば本番取引でも同様の成績に期待できますし、逆に本番で負ける様ならばデモ取引で一度取引を見直す…といった使い方も出来ますよ。

いずれにせよデモ取引は様々な活用方法があるので現在ソニックオプションを検討している場合、先ずは実機に触れてみるのはいかがでしょうか。

最大ペイアウト率2.02倍のソニックオプションで取引をしよう!

ソニックオプション

ソニックオプションは最大ペイアウト率2.02倍の取引を提供する海外バイナリーオプション業者です。少しでも多く稼ぎたい方に人気の業者で、デモ取引もあるため入りやすい!

カテゴリ:ソニックオプション


ソニックオプションを使う人に見てもらいたいおすすめ記事

 
今の為替の動きを管理人スミスが教えます

7月13日~7月17日はアメリカから「小売売上高」「消費者物価指数」の2大重要指標が発表されます。2つとも先月は良好な数字だっただけに今回の発表がそれに続くのか、落ちてしまうのかに注目です。

大きく動く可能性があるため取引を行う際はハイローオーストラリアの「短期スプレッド取引」を使っていきましょう!

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴は10年です。
    皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter
  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート