バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

2020年もお盆のバイナリーオプションが熱い!稼ぐなら米ドル円相場で!根拠あり。

2020-8-6

8月13日(木)~8月16日(日)はお盆休みですね。

社会人にとっての夏休みでこの時期一番のイベントとなります。この連休を使ってバイナリーオプションで一稼ぎしようという方も多いと思います。

タイトル通りお盆期間は米ドル円相場が非常に狙いやすいので是非この記事を参考にしてください。

お盆休みのバイナリオプションについて
取引可能なだけでなく入出金も通常通りです
毎年お盆期間中は円高になりますがその理由を調べました
スプレッド取引等のハイリターンも狙える為しっかりと取引しよう

お盆期間中も取引・入出金は可能!

入出金

お盆休みと言うのは日本特有の休日であり、ニューヨーク・ロンドンなど世界のどこか1つの為替市場が開いていれば取引は可能です。

なのでお盆休みとは言っても通常通りバイナリーオプションで取引を行う事ができます。

また入出金に関しても同様に、お盆休みも土日以外は銀行は空いていますので通常通り入出金を行えます。

土日も入金を行う場合、クレジットカードであれば可能ですが、クレジットカードの会社によってはお盆期間中や休日の海外送金を一部制限する事もあるのでその点は注意しましょうね。

お盆期間中は円高傾向が強い!その理由とは

それでは本題ですが海外の投資家は8月の『米・雇用統計』発表後、サマーバケーション(夏季休暇)に入ります。

海外の場合おおよそ1ヵ月は夏休みがあるケースが多く、8月にFXをしているのはほぼ日本人だけになります。

トレーダーの数が減るという事は、ちょっとした材料で相場が乱高下しやすくなるという事を意味します。

マネー

また日本は車は電化製品など輸出企業が多い事からドル等の外貨を買い、円を売るという『買い支え』を行っているとされています。

この買い支えを行っている場合、お盆休みに入る前に円買いを行う動きがみられます。

その為お盆に入る直前あたりから徐々に円高へと進んでいきます。

これがお盆の円高のカラクリとなっている訳ですね。

また、毎年8月15日は米国債の償還・利払い日に当たるとされています。

日本は為替介入を行う際に多量の米国債を購入することが多いため、米国債の償還や利払いによって多額のドルを得る事になります。

そのドルを円に変えたいとドル売り円買いが起こるので円高になりやすい。というのも理由として挙げられますね。

では過去のお盆の相場を見てみましょう。

2016年8月の米ドル円相場

コチラは2016年のお盆相場ですが、12日~17日の間でゆっくりと忠実に円高方向へと向かって行きました。

この様な状況であれば下方向へ順張りを行っていくだけで勝ちやすいと言えますよね。

2017年はどうでしょうか?見てみましょう。

2017年8月の米ドル円相場

2017年は2016年とは異なりお盆前から円高方向へ向かって行きました。

これは先程お伝えしたお盆に入る前に円買いが進んだからこの様な値動きになっていると推測出来ます。

例年、日にちは違えどお盆期間は円高へ向かう傾向がありますので、バイナリーオプションを行う場合は必ず『USD/JPY=LOW』で取引を行いましょう!

お盆の円高相場は高ペイアウト率取引でLOWへ取引しよう!

お盆相場の狙いやすさはご理解頂けたかと思います。

今回の様な予め値動きの方向が分かっている相場を狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適していますね。

更に言えば、トレーダー数の減少かた値動きも大きくなり易いので『スプレッド取引』が視野に入ってきます。

『スプレッド取引』を行う場合はスプレッド幅が非常に狭い上にペイアウト率が2.30倍のハイローオーストラリアで狙う事をおすすめします。

では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう。

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2.30倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。

で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう。

ハイローオーストラリア取引画面

最後にで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします。

そして大事なエントリーする方向ですが、大きく下降している場合は値動きの方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。

また、下降の反動で一旦値を戻している時や、RSIが70%に近い時などもチャンスです。値を戻した後の反動を狙い『LOW』を狙ってみましょう。

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!

経済指標はハイローオーストラリアで取引をしよう!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはペイアウト2.30倍の取引を提供する海外バイナリーオプション業者です。最短で翌日出金できるので信頼でき、当サイトでも人気NO.1業者です!

カテゴリ:お知らせ


ハイローオーストラリアを使う人に見てもらいたいおすすめ記事

ハイローオーストラリアで勝つための攻略法がここにある!

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴は10年です。
    皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter
  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート