バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年12月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
毎日の経済指標を確認するだけで勝率UP!?
12/10~14の狙い方!値動きを確実狙おう!

バイナリーオプションにおけるゴトー日の仲値トレードの正しい狙い方は?

2018-11-14

ゴトー日のイメージ

ゴトー日』というのを耳にされた事は無いでしょうか?

為替業界では『5』と『10』が付く日、そして月末の事を『ゴトー日』と呼びます。

このゴトー日には為替相場が大きく動きやすくバイナリーオプションにおいては狙い目となります。

何故為替が動きやすいのでしょうか?その理由とゴトー日の狙い方についてご紹介したいと思います。最後まで読んで是非トレードの役に立てて下さいね。

この記事のメニュー
ゴトー日の概要や何故狙い目になるのかをご紹介
具体的に何時頃が狙い目なのかをご紹介
実際に直近のゴトー日の仲値を見てみましょう

ゴトー日とは?

2018年のカレンダー

企業は取引や入金の締め日というのは基本的に5日締め、10日締め、20日締めといった5の倍数にしている所がほとんどです。

ゴトー日とはそう、5(ゴ)10(トー)日の事です。身近な所で言えば給料日などもそうですよね。

取引や決済をゴトー日にしているという事で銀行の企業取引が活発化します。

また日本国内の輸出、輸入関連企業もこの5の倍数の日に取引が集中し決済日となっているところが多いため海外企業からの入金もゴトー日に集中します。

この様にゴトー日は非常に為替のやりとりが活発化する為相場が動く可能性が高いんですね。

仲値の決まる9時55分が狙い目

銀行のイメージ

銀行を中心に為替のやりとりが活発かすることは分かりましたが1つ疑問が出てきます。それは銀行の為替レートの決定についてです。

為替レートはご存知の通り、常に上がったり下がったりと変化していきますが、銀行は窓口業務なのでリアルタイムで変化するレートに対応する事は出来ませんよね。

銀行は毎日午前9時55分の為替レートを基準に1日の為替レートを決めています。

このレートの事を『仲値』と呼びます。

銀行からすると損をするも得をするもこの9時55分で決まります。

銀行としては最大限の利益を出すためには9時55分のレートがドル高の状態だと理想です。

ドル高状態の時にレートが決定するとその日1日のトレードが非常に有利になるためドル安の状態で米ドルを調達しておきたいですよね。

その状態を自ら作る為に銀行は9時55分になる前のドル安の時に大量に米ドルを仕入れます。

こうする事で銀行のドル買いによってレートが上がった状態でもこれ以上ドル高にならなければ損をする事はありません。

ここまでお伝えすると答えの予想が付くかと思いますが、9時55分の仲値はドル高円安になる可能性が非常に高いです。

具体的には9時30分~50分頃にかけて大きくドル高へと動く為『USD/JPY=HIGH』で取引をすると良いです。

ゴトー日の値動きをMT4でチェックしてみましょう

実際にチャートでもその結果を示していますので確認してみましょう。

9月25日の仲値の動き

こちらはゴトー日である2018年9月25日の仲値の動きですが、午前9時20分頃から強くドル買いに伸びています。

まさにここが銀行が調達している段階で、仲値が決まった10時以降は急激に売られています。

10月31日の仲値の動き

こちらは2018年10月31日の月末のゴトー日になります。

先程と同じく午前9時20分頃から急激にドル高へと伸びています。

その後仲値の決まった午前10時のローソク足では大きな上ヒゲを付けて陰線になっているのが確認出来ますね。

チャートから見る最適な取引方法

どのゴトー日の仲値を見てもほぼこのパターンです。そして過去の統計から最適な取引方法が分かりました。

9時30分15分取引 USD/JPY=HIGH

10時00分15分取引 USD/JPY=LOW

ハイローオーストラリアのスプレッド取引であればペイアウト率2倍で取引を行う事が出来る上に時間帯も細かく設定できますのでオススメです。

バイナリーオプションにおけるゴトー日は非常に狙い目なので是非試してみて下さい。

ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥116,995

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム