バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年12月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
毎日の経済指標を確認するだけで勝率UP!?
12/10~14の狙い方!値動きを確実狙おう!

11月19日~23日に使える経済指標をまとめてみました!米ドルから目を離すな!

2018-11-16

こんばんはボリンジャースミスです♪

11月第3週は前半こそ米ドルは強さを見せたものの再び113円台前半まで戻りましたね。

次週は大きな経済指標こそありませんが、その分1つ1つの指標でしっかりと値を動かす展開となります。その為次週の経済指標をキチンと確認ししっかりと取引に役立てて下さいね!

それでは次週、11月4週目の経済指標を見ていきましょう!

11月19日~11月22日の注目の経済指標
発表時間:16時00分 期待度:★★★
発表時間:22時30分 期待度:★★★★
発表時間:22時30分 期待度:★★★
発表時間:00時00分 期待度:★★★★

11月20日:ドイツ・生産者物価指数

生産者側から見たインフレ度合いを示す指標でユーロの金融政策の将来に強い影響を与えます。是非チェックしておきましょう。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.5%・3.2%
予測値:
前回発表時変動:-3.1pips

前回発表後のユーロ円相場の動きはコチラ

前回のドイツ・生産者物価指数

ドイツの連邦統計局が発表する重要指標で生鮮品やエネルギー価格を除いた価格変動を確認する事が出来ます。

インフレに関する情報が多い為投資家からの注目が高く値動きの要因となりますので急な値動きに対応出来る様にしておきましょう。

発表値が前期比でプラス1.0%以上で前年比でプラス3%以上であればポジティブサプライズ。

一方でマイナス圏での発表の場合はネガティブサプライズとしてユーロ売りへと繋がるでしょう。


発表値前期比+1.0%以上,前年比+3%以上 EUR/JPY=HIGH

発表値前期比-0.0%以下,前年比-0.0%以下 EUR/JPY=HIGH

11月20日:アメリカ・住宅着工件数

アメリカの住宅市場における先行指標で個人消費の強さや投資意欲の強さを知ることができる重要指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:120.1万件・124.1万件
予測値:122.0万件・126.5万件
前回発表時変動:+0.2pips

前回発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回のアメリカ・住宅着工件数

不動産系の経済指標は値を動かして来るため必ずチェックしましょう。

住宅着工件数ですが今回は前回と比較すると2万件近い伸びを示すことが予想されています。その為サプライズのハードルは128万件程となります。

逆に120万件にも満たない結果だった場合は米ドルは強く売られますので発表値を確認しましょうね。


発表値128万件以上 USD/JPY=HIGH

発表値120万件以下 USD/JPY=LOW

11月21日:アメリカ・耐久財受注(速報値)

耐用年数が3年以上の耐久財の受注状況の速報値で企業の設備投資意欲を知ることができる重要指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:
予測値:
前回発表時変動:

前回発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回のアメリカ・耐久財受注(速報値)

設備投資の規模を知る上で重要となる指標です。速報値ですので特に注目度が高くなると予想されます。

アメリカ企業の業績が好調であるが故に現在のトランプ政権は潰れずに生きながらえていると言われています。

今回は-5%以下がネガティブサプライズで+5%以上がポジティブサプライズとなりますので発表値に応じて順張りで取引を行っていきましょう。


発表値+5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値-5%以下 USD/JPY=LOW

11月22日:アメリカ・中古住宅販売件数

アメリカの中古住宅の販売件数を示す指標でアメリカの個人消費や個人の景況感を強く反映するため注目度が高いです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.7%・0.0%
予測値:-2.8%
前回発表時変動:-1.7pips

前回発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回のアメリカ・中古住宅販売件数

先に発表された『住宅建設件数』と同等あるいはそれ以上に重要な意味を持つのが中古住宅販売件数です。

市場規模的に見てアメリカでは中古住宅市場の方が巨大なので注目度が高いと言えます。

中古住宅は投資商品としての意味もあるので【件数が多い=流動性が高い】という事を指します。

また流動性の高さはそのまま価値の高さを示していますのでこの指標の数値が高いと大きく米ドル高へと進んでいきますよ。

今回の予測値はマイナス2.8%と低いですが逆にポジティブサプライズが発生しやすい状況です。プラス結果であればそれだけでサプライズとなりますのでしっかりと狙って行きましょう!


発表値+0.1%以上 USD/JPY=HIGH

発表値-3.5% USD/JPY=LOW

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥116,995

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム