バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

盲点!ブレグジットは仮想通貨銘柄にも影響あり?バイナリーオプションでも勝ちやすくなる!

2019-5-1

こんにちはボリンジャースミスです♪令和となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

ゴールデンウィークは「仮想通貨銘柄でバイナリーオプション」という類の話はもう沢山聞かれていると思いますが、その仮想通貨は実はEU離脱(ブレグジット)と関わりが深いのはご存知でしょうか?

バイナリーオプションで仮想通貨銘柄を取引していくユーザーであれば是非知っておきたい情報ですね。

EU離脱はポンドやユーロが下がると懸念。避難先に仮想通貨?

仮想通貨とブレグジット

なぜ仮想通貨市場に影響が出るのか。これはEU離脱時に法定通貨であるポンド(GBP)やユーロ(EUR)の急落懸念が強く、資金の避難先としてビットコインをはじめとする仮想通貨に焦点が当てられているためです。

実際仮想通貨の需要が高まる可能性も指摘されていたのですが、現実は逆でこれまでのビットコインチャートと金融市場との状況からも、国際金融市場がリスクオフに動いたタイミングで連動して下げる正の相関性が確認されています。「EU離脱=仮想通貨上昇」とはいかないようです。

なので今後の市場トレンドが見えにくい仮想通貨ではリスク逃避資産として見られず、EU離脱を機に急落する可能性が出てきましたね。

せっかく4月より現仮想通貨相場が回復基調にあるだけに仮想通貨トレーダーとしては聞きたくない話ですが、バイナリーオプションでは狙い目の目星が付けられる内容となります。

離脱が一旦先送りになったため今回はEU離脱での仮想通貨下げはありませんでしたが今後EU離脱が本格的になると、間違いなくこの仮想通貨は上か下どちらかに大きく動くでしょう。注目です!(個人的には上がって欲しい)

仮想通貨銘柄で取引できるおすすめ業者

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ公式サイト画像

仮想通貨銘柄は最短2分から取引が可能!ゴールデンウィークを含む土日祝日のバイナリーオプションも可能です。
特に休日は仮想通貨相場が盛り上がりやすく。大型連休とは相性ばっちり!クレジットやビットウォレットであれば24時間入金ができるのでいつでも取引が可能です。

仮想通貨銘柄の攻略投機的な値動きが多いためRSIが役に立つ!

カテゴリ:コラム


ハイローオーストラリアを使う人に見てもらいたいおすすめ記事

ハイローオーストラリアで勝つための攻略法がここにある!

 
今の為替の動きを管理人スミスが教えます

6月1日~6月5日は月初につきアメリカから「雇用統計」が発表となります。前回は失業率が過去最大の14.7%まで上昇し、相場は極めて大きく動きましたね。今回の発表で前月を超えるような事があれば更に変動すると予想します。逆に抑えられた場合はピークが去ったと改めて認識され米ドル買いが大きくなる事でしょう。取引を行う際はハイローオーストラリアの「短期スプレッド取引」を使い、ペイアウト率2倍超えで大きく稼いでいきましょう!

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴10年になります。皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。 ▶詳しいプロフィールを確認する

    Twitter

  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート