バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

ペイアウト率2倍!取引成功時の利益を重視するならこの業者!

ハイローオーストラリア

2016年新規口座開設数No.1達成!ハイローオーストラリア

  • 業界初!30秒でペイアウト2倍の取引。最新の取引体験談はこちらをチェック
    最低入金額5,000円!今なら5,000円キャッシュバックで負けても損失ゼロ!
ハイローオーストラリアで最大10,000円分のキャッシュバックがもらえる!
期間限定!アプリから入金するだけで、最大10,000円をキャッシュバック!!出金条件なし!自分の資金を減らすことなく取引可能!アプリの特徴とキャンペーン詳細はこちらから!

海外バイナリーオプションで儲かった時の税金ってどうなるの?

バイナリーオプション取引で発生する税金

バイナリーオプション取引で利益を得た場合、国内業者と海外業者では課税方式が違ってきます。
そもそもバイナリーオプションで得た利益とその他の収入の合計が20万円以上でなければ確定申告を行う義務は発生しませんが、所得が20万円をOVERする方は所得が課税方式の種類を知って、確定申告をするときに困らないようにしましょう。

バイナリーオプション税金

国内業者との取引で得た利益は申告分離課税で計算されます。その一方で、海外業者との取引で得た利益は総合課税で計算されるのです。では、それぞれの違いを見ていきましょう。

海外バイナリーオプションでかかる税金

海外業者との取引で得た利益は、総合課税で計算されます。
取引で得た利益を他の合計所得と足して、控除額を引いたものに課税するところが、申告分離課税と異なります。

合計所得によって異なる課税率が設定されており、2013年8月現在は以下のようになっています。

  • 195万円以下: 5%(控除額 0円)

  • 195万円超 〜 330万円以下: 10%(控除額 97,500円)
  • 330万円超 〜 695万円以下: 20%(控除額 427,500円)
  • 695万円超 〜 900万円以下: 23%(控除額 636,000円)
  • 900万円超 〜 1800万円以下: 33%(控除額 1,536,000円)
  • 1800万円超: 40%(控除額 2,796,000円)

国税庁 所得税の税率を参考

総合課税の計算方法
・(取引で得た利益 + 他の合計所得) × 所得に対する課税率 - 所得に対する控除額 = 合計の課税額

国内バイナリーオプションでかかる税金

国内業者との取引で得た利益は、申告分離課税で計算されます。
他の所得との合算はせずに、取引で得た利益に課税するのが申告分離課税です。

2013年8月現在、20.315% の課税率が定められています。

(内訳:所得税15% + 住民税5% + 復興特別所得税15% × 2.1% = 20.315%)

国税庁 先物取引に係る雑所得等の課税の特例を参考

申告分離課税の計算方法
・取引で得た利益 × 課税率(20.315%)= (A)
・所得の合計(取引で得た利益を除く) × 所得に対する課税率 - 所得に対する控除額 = (B)
・(A) + (B) = 合計の課税額

次に、申告分離課税と総合課税においての課税額の違いを比較します。

年収330万円のAさんがバイナリーオプション取引をすると・・・

【例:Aさんの年間給与所得が330万円、バイナリーオプション取引で得た利益が23万円の場合】
国内と海外のバイナリーオプションで、かかる税金がどう違うのか実際に計算して比較してみます。

国内バイナリーオプションを利用した場合にかかる税金

230,000(円) × 20.315(%) = 46,724(円)が取引で得た利益に対してかかる税金の額です。
また、他の合計所得である330万円には総合課税として計算されます。
3,30,000(円) × 10(%) – 97,500(円) = 232,500(円) が他の合計所得への課税額です。
計算より、46,724(円) + 232,500(円) = 279,224(円)が合計の課税額です。

海外バイナリーオプションを利用した場合にかかる税金

利益と他の合計所得を足したものは353万円になります。これに税率をかけたものから控除額を引いたものが、実際の課税額です。

計算により、3,530,000(円) × 20(%) – 427,500(円) = 278,500(円)が合計の課税額になります。

バイナリーオプションの利益や所得による税率で若干変わりますが、結局のところバイナリーオプションを国内で利用する場合も海外で利用する場合も大きな差はないことが分かります。
一定額の利益が発生した場合、確定申告の義務が発生することを忘れないでくださいね。

税金で比較すると結局どっちがお得?

年収によってどちらがお得か決まる!

・年間の給与所得とバイナリーオプションの合計利益が695万円以下の場合
 海外バイナリーオプションがお得!

・バイナリーオプションのみでの年間合計利益が695万円以上の場合
 国内バイナリーオプションがお得!

【結論】国内と海外どちらがお得なの?

国内バイナリーオプションは皆さんのご存知の通り、規制が行われています。特に1日当たりの取引回数やペイアウト額が限定されており、結果的に利益を得ることが難しくなっています。1日中ずっと国内バイナリーオプションで取引を行ったとしても、年間の合計利益が695万円以上になるのは難しいです。

国内と海外のバイナリーオプションで利益が出た場合の税金を比較してみると海外バイナリーオプションの方が税金は安くなりそうですね!

税金の仕組みが分かったところで、バイナリーオプション海外業者の口コミを参考にあなたにぴったりのバイナリーオプション業者を探してみましょう!

 

信頼性の高い「Neteller(ネッテラー)」対応の業者を選択!

海外業者を選ぶ際の判断基準となる、Neteller(ネッテラー)に対応している代表的な業者です!
海外バイナリーオプションでは、信頼性のある入出金方法としてNeteller(ネッテラー)が注目されています。
クレジットカードの情報を直接渡さずに済むため、危険性を回避するための決済方法として利用できます。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア

入出金反映は即時完了!Neteller(ネッテラー)決済方法の利用で入出金処理が即時反映されます。

サイトを見る
オプションビット
オプションビット

入出金反映は即時完了!Neteller(ネッテラー)決済方法の利用で入出金処理が即時反映されます。

サイトを見る
ワイバイナリー
ワイバイナリー

入出金反映は即時完了!Neteller(ネッテラー)決済方法の利用で入出金処理が即時反映されます。

サイトを見る

トランプ大統領就任直前!為替相場の影響は?

トランプ次期大統領が大統領就任前に初めて会見を開きましたね!
会見で何が発表されたのでしょうか?その内容から相場の動きのヒントを得ます。


業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
アルゴビットの予想した方向に投資するだけで簡単に取引開始!
取引で楽に勝てる
相場予想が難しい場面でもアルゴビットが方向を示してくれます!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすい!挑戦してみて!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥1,003,500

2Ybinary(Yバイナリー)

Yバイナリー

ここがオススメ!2倍以上の高ペイアウト取引や取引アラート等の分析用ツールが豊富!

ユーザーの78%が高評価
収支合計¥523,350

3OptionBit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!予想してくれた方向に投資する!初心者でも勝てるアルゴビットが魅力。

ユーザーの75%が高評価
収支合計¥420,700

4SmartOption(スマートオプション)

スマートオプション

ここがオススメ!短期取引はもちろん!自動取引iフォローでの当たりが出やすい!

ユーザーの72%が高評価
収支合計¥410,306
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム