バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年9月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
チェックして損しない!バイナリーオプションで使える為替変動予想!
経済指標狙い目!9月24日~28日はUSD/JPYが激熱!

2018年6月14日は「米・FOMC政策金利発表」です!LOW予想でバイナリーオプションの稼ぎ時となります!

2018-6-5

こんにちはボリンジャースミスです♪

6月14日木曜日の午前3時より「米・FOMC政策金利」の発表があります。いつもなら”ボリンジャースミスの経済指標狙い目”でサクッとご紹介するのですが、今回ばかりは大きく相場変動する可能性が高いの一記事にさせて頂きます。

というのも、今回のFOMCは確実に利上げが行われると言われている月だからです。

このページのメニュー
名前は良く聞くけど一体どんな内容なのでしょうか
え?熱い指標なのに米ドルが売られる…?何故?
昨年12月の利上げ織り込み済みの場合の値動きを確認してみよう
サプライズが無い場合はLOWで取引を

米・FOMC政策金利とは

【米・FOMC政策金利】とはアメリカが利上げをするかどうかを決める会合の事です。

利上げというのは国の中央銀行が民間の銀行に融資する時の金利を上げる事です。何故この様な事を行うかと言うと、低金利で融資を続けているとその分お金が回り通貨の価値が下がってしまうからです。

インフレ防止の為に、金利を上げてお金を回りにくくする事が【利上げ】になります。

利上げをするとどうなる?

アメリカが金利を上げると他の通貨(ユーロや円等)との金利差が大きくなります。

そうなると米ドルを持っている方が他の通貨に対して有利になるので噂が出た段階から投資家の皆さんは米ドルを買います。米ドルが買われるという事は当然、USD/JPY相場は右肩上がりに進んでいきますよね。

発表後はLOWへ進む可能性が高い

ここで1つ注意したいのが利上げ発表当日の事です。

利上げ関連で米ドルの価格が上昇するのは「利上げを行うらしいぞ!」「利上げするの発表間違いないだろうな。」という噂が起きた段階であり、発表時には既に「利上げは織り込み済み」という状態になってしまいます。

その地点で既に米ドルは上昇しきっているいる為、発表時に利上げ以外のサプライズが無ければ価格は上がるどころか米ドル売りが進む事となります。

昨年12月の利上げ織り込み済みの際の値動きはコチラ

2017年12月14日のFOMC

こちらは2017年12月に行われた利上げ発表です。

この時は金利が1.25%から1.50%に引き上げられましたが、利上げは事前の予想通り。おまけに政策金利の見通しも前回から据え置きだったので、ドル売りが大きく進みバイナリーオプションでは“LOW”の大チャンスでした。

2018年3月22日のFOMC

そしてこちらは前回2018年3月22日のFOMCです。

1.50%から1.75%へと引き上げられましたがここも織り込み済み。発表直後こそ上がりましたがやはり大きく米ドル売りが進みここでも“LOW”で大きく稼ぐポイントとなりましたね!

過去の傾向から分かる事は、“織り込み済みの場合、材料出尽くしの為下がるしかない”という事。

次回2018年6月14日のFOMCもLOWで間違い無い

以上見てきましたが、これまでの傾向から今回6月の利上げも織り込み済みなので利上げを行う発表のみで終わった場合は間違いなく”LOW”方向に動くでしょう。

今年の利上げペースはこの6月を含む3回と考えられていますが、もし4回になる様な発表があれば一気に米ドル円は上がっていく事となります。

これを政策金利の見通しが進むと言うのですが、その場合は“HIGH”で思い切って取引を行いましょう。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:お知らせ



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,356,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥116,995

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200

6optionbit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!自動取引ツールアルゴビットで分析する必要無し!

ユーザーの84%が高評価
収支合計¥433,500
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム
  • cat_id:17