バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

7月6日~10日の経済指標まとめ!重要指標が少ない分狙いを絞りやすい!

2020-7-2

7月2週目経済指標

こんにちはボリンジャースミスです♪本日は次週バイナリーオプションで使える経済指標をご紹介する日です!

次週は大きな経済指標が少ないため、いわゆるチャート爆上げという事は期待できません。だからこそ1つ1つの指標が重要となり、数値通りに発表されると為替もその通りに動きやすくなります。

そのため事前に狙い目を付けておけば勝ちやすい週になるのではないかと思っています。

ハイローオーストラリアのターボスプレッドでガッツリ利益を出しちゃいましょう!

7月6日~7月10日の注目の経済指標
発表時間:23時00分 期待度:★★★★
発表時間:13時30分 期待度:★★★★
発表時間:21時30分 期待度:★★★
発表時間:21時30分 期待度:★★★

7月6日:アメリカ・ISM非製造業景気指数 06月

供給管理協会ISMが全米の非製造業375社の購買担当役員に対するアンケート調査を実施し、その結果を基に作成する景況感を表す指数です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:45.4
今回予測値:-
前回発表時変動:+2.4pips

前回発表後の米ドル円1分チャートの動きはコチラ

アメリカ・ISM非製造業景気指数

<狙い目の解説>

アメリカの重要指標の中では唯一良好な結果が続いている指標です。コロナウイルスの影響で落ちていた数値も、前回は45.4とかなり数値を戻してきました。

47.0を超えてくるようならかなりポジティブに捉えられ買いに繋がるとみて間違いないでしょう。

数値だけで判断が出来るので是非狙って行きたい指標です。


発表値47.0以上 USD/JPY=HIGH

発表値42.0以下 USD/JPY=LOW


7月7日:豪・中銀政策金利 07月

オーストラリア準備銀行(RBA)が開催する金融政策理事会で、政策金利を含む金融政策を決定するものとなります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.25%
今回予測値:0.25%
前回発表時変動:-1.0pips

前回発表後の米ドル円5分チャートの動きはコチラ

豪・中銀政策金利

<狙い目の解説>

指標そのものの発表では恐らく為替は動きません。重要なのは「要人発言」です。今後利上げがあるのか無いのか、またはそれを示唆するような発言があるとその瞬間に為替は動きます。

なので、この時間は指標を見るというよりは、チャートを見る事に専念し、動いたら1分取引(おすすめ)で順張りを掛けて行きましょう。


発表値 USD/JPY=HIGH

発表値 USD/JPY=LOW


7月9日:アメリカ・新規失業保険申請件数 06/28 – 07/04

失業者が失業保険給付を始めて申請した件数を集計し、季節調整を加え発表するものです。毎週発表されます

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:-
今回予測値:-
前回発表時変動:-pips

前回発表後の米ドル円1分チャートの動きはコチラ

アメリカ・新規失業保険申請件数

<狙い目の解説>

この指標は景気の動向に非常に敏感に反応するため、景気先行指数として毎週注目されます。コロナ以前は22万件前後で推移していました。

コロナを機に500万件を超える申請数がありましたが、ここ数週間は150万件以下まで戻してきました。

なので順調に申請数が減ってきている事を確認出来れば為替が動くとみて問題ありません。


発表値140万件以下 USD/JPY=HIGH

発表値160万件以上 USD/JPY=LOW


7月10日:アメリカ・生産者物価指数 06月

アメリカのインフレ具合を計るために重要な経済指標で、生産者側からの物価指数を示します。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:コア前月比:-0.1% コア前年比:0.3%
今回予測値:コア前月比:- コア前年比:-
前回発表時変動:-1.0pips

前回発表後の米ドル円1分チャートの動きはコチラ

アメリカ・生産者物価指数

<狙い目の解説>

生産者物価指数は食品・エネルギー除くコアに注目しましょう。基礎的なインフレを把握するために活用されます。

現在の状況ではコア前月比がプラス以上でポジティブサプライズとなります。逆にマイナス0.2%以下はネガティブサプライズとなるでしょう。コロナウイルスの山場を超えたという事から、数値も回復傾向に向かうと思います。

万が一前回の数値よりも下げる展開になれば大きく売られる事になるでしょう。


発表値コア前月比:0.0%以上 USD/JPY=HIGH

発表値コア前月比:-0.2%以下 USD/JPY=LOW


経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!

その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHIGHかLOWのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなります。

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率が2倍以上の業者で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。基本的に変動の最も大きくなる通貨は『USD/JPY』『EUR/USD』などになります!

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう!

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!

経済指標はハイローオーストラリアで取引をしよう!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはペイアウト2.30倍の取引を提供する海外バイナリーオプション業者です。最短で翌日出金できるので信頼でき、当サイトでも人気NO.1業者です!

カテゴリ:経済指標


  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴は10年です。
    皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter
  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート