バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

EU離脱が2020年1月31日に決定!為替変動を狙うバイナリーオプションではどうエントリーすべき?

2020-1-10

イギリスJohnson首相

2016年6月24日のEU離脱決定以降、長らくこの問題がメディアに取り上げられて来ましたが2020年1月31日に離脱する事が正式に決定しました。

この様な大きな話題こそ、為替相場に大きな影響を与えます。すなわち為替変動を予想するバイナリーオプションにとっては確実に取っておきたい内容となります。

今回はEU離脱する事でどの様にチャンスになるのか。またバイナリーオプションでの狙い方について考察しきます。

このページのメニュー
EU離脱正式合意について概要の説明。
再び合意なき離脱に陥った場合の為替の影響について解説。
具体的なエントリー方法を解説。
ペイアウト率2.0倍の取引が可能につき

2020年1月31日EU離脱正式合意

EU離脱のイメージ

2020年1月9日イギリス議会下院は、EU(ヨーロッパ連合)からの離脱に必要な法案を賛成多数で可決しました。

これによりイギリスは、2020年1月末にEUを離脱する見通しで、離脱後は、市民生活や経済面などの急激な変化を避けるため、2020年末まで「移行期間」が設けられます。

この「移行期間」中に、イギリスとEUとの間で新しい貿易ルールを作ることができなければ、再び「合意なき離脱」に陥る可能性が浮上するのでその点にも注目です。

「合意なき離脱」の場合の為替影響

合意なき離脱

「合意なき離脱」が発生した場合、イギリスを活動拠点にしていた企業が出て行くことが容易に予想できます。最悪「英国企業の英国離れ」まで発展する能性があり、ポンドは急落します。

EU離脱の影響
①:イギリス企業が出て行く
②:その影響でイギリスから、多額資金が流出する
③:企業が減るため人材が流出する
④:イギリスの国力が低下する
⑤:イギリスへの投資価値が低下する
⑥:ポンドが急落する

そのため投資家としては離脱云々よりもこの合意ありか無しかに物凄く注目します。なのでイギリスとEU間の貿易ルールの話題はチェックしましょう。

EU離脱の影響からどうエントリーする?

では今回、バイナリーオプションではどのようなエントリーしていくかを考えます。まず明確な狙い目となる日にちは2020年1月31日(金)です。

GBP/JPYはHIGHエントリー

当日に限ってはご祝儀的な意味もありポンドは買われるでしょう。しかし上昇相場であって短期的な急上昇ではないので私なら午前7時に「GBP/JPY」を一日取引HIGHでエントリーします。ただしこの翌日以降からはポンド安が確実視されます。

離脱以降為替がポンド安になる理由
①:リスクオフの円高圧力が高まる可能性があるため。
②:ポンドが急上昇していて高値なので反発する。

その次の狙い目はイギリスとEU間の貿易ルールが中々定まらないと発表があった時。

2020年末までの期間中に貿易に関するルールが決まらない場合は「合意なき離脱」となります。つまり、先が見えない状況が続くと投資家心理としてはリスク回避からポンド売りに走るわけです。しかもポンドは140円台と高値なので余計に売られやすいですね。

なので貿易に関するネガティブニュースが流れたら直後に「GBP/JPY」を1時間取引でLOWにエントリーします。あくまで個人の見解ですが。

EU離脱を狙うならハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

最後に、EU離脱を狙って取引を行う場合、ハイローオーストラリアを選択する様にしましょう。

入出金の速度も速くペイアウト率も2.0倍(短期取引であれば最大2.30倍)と高水準です。かつ、2020年度より口座開設時にAI自動照合システムが完備され、最短数十分で取引可能となります。

また、初回取引後には5,000円のキャッシュバックも付与されるので至れり尽くせりといった内容になっています。

 

ハイローオーストラリアで取引を始めよう!

EU離脱の話題で稼ごう!エントリーはペイアウト率2.0倍の「HIGHLOWスプレッド取引」で!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow.com(ハイローオーストラリア)
HighLow.com(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2.30倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム


ハイローオーストラリアを使う人に見てもらいたいおすすめ記事

ハイローオーストラリアで勝つための攻略法がここにある!

 
今の為替の動きを管理人スミスが教えます

7月13日~7月17日はアメリカから「小売売上高」「消費者物価指数」の2大重要指標が発表されます。2つとも先月は良好な数字だっただけに今回の発表がそれに続くのか、落ちてしまうのかに注目です。

大きく動く可能性があるため取引を行う際はハイローオーストラリアの「短期スプレッド取引」を使っていきましょう!

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴は10年です。
    皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter
  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート