バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

米雇用統計とトランプ円安!2016年末に向けた相場にどう影響する?

2016-11-29

前回の記事では、2016年アメリカ大統領選挙後の米ドル/円相場への影響を予想しました。ここで円高と予想したものの実際には円安の方向に相場が大きく動くこととなりました。

これは、当初予想していた以上にトランプ次期大統領の政策への期待が大きかったことが原因。市場の関心が日経平均やアメリカ国債の金利の上昇につながり、最終的に円安方向への推進剤となったのです。

ここで大統領選終了からこれまでの円安の流れをトランプ円安とでも名付けておきましょう。

この記事の目次
トランプ円安が今後どうなるか考えてみましょう
2016年末、相場がどのように動くか予想をまとめます!
予想をもとに為替相場で取引しよう!

トランプ円安はこのまま継続するの?

一時米ドル/円の為替相場は1ドル113円台まで突入していましたが、現在は金利上昇や日経平均の伸びが落ち着いてきています。ひとまず、トランプ次期大統領当選による為替相場への影響は区切りとなってきたみたい!

ここから年末に向けてトランプ円安を維持するためには、次の3つの条件をクリアする必要があります。

条件①:12月発表の雇用統計が堅調であるか?

まず為替相場への影響が表れやすいのが、12月2日に発表される11月分の米雇用統計の発表時。為替取引を行う投資家はアメリカの景気が数字で表れるこのような指標を好んで参考にするものです。

もちろん発表される数値が堅調であれば、アメリカへの投資を行うために米ドルを買う、つまりトランプ円安を維持することになります。

条件②:12月FOMCで利上げの判断がなされるか?

次に、為替相場への影響が表れやすいのが、12月のFOMC。これはアメリカの中央銀行に当たるFRBが金融政策を決定するため開催している会議のことです。12月開催のFOMCでは、年内最後の利上げ判断が下されることになっています。

利上げ判断をするための条件の1つは、先に説明した雇用統計の数字!もし雇用統計が堅調であれば利上げが決定します。つまり米ドルが買われ、ここでも円安の方向に動くことになります。

条件③:トランプ次期大統領の政策への期待が薄れないか?

最後に注目しておきたいのはトランプ次期大統領の政策についてです。トランプ次期大統領の政策のうち、インフラへの投資が一番為替への影響を与えるとみられています。

インフラ投資として1兆ドルを割くものとなるのですが、その額を賄うために新たに多くの国債を発行して市場に流通させるとみられています。これが金利を上げることにつながるため、米ドルが買われる。そうです!円安に動くのですね!

2016年年末に向けた為替相場を予想!

以上、ここまでに紹介した3点はどれも落としどころこそ同じですが、あくまで考えられるシナリオのうちの1つにすぎません。今回の場合は全てがかみ合って円安に動くというものなので、どれか1つでも外れれば途端に円高への流れに変化してしまいます。

直近では動きこそ鈍くなりましたが、今のところはまだ円安水準。このトランプ円安が1つの為替取引のチャンスになるのです!

ちなみにトランプ次期大統領が正式に大統領に就任するのは、2017年1月20日になるとのことです。それまで政策に期待が持たれていれば、年明けまでトランプ円安が継続する可能性が高まりますね。


11月30日に実際の雇用統計結果の参考となる、ADP雇用統計が発表されました。17万人増えるという市場予想でしたが、それを大幅に超える21.6万人増となりました。これは円安の継続に一役買ったということになります。

その後12月2日の実際の雇用統計では、雇用者数は17.8万人とほぼ市場予想通りとなりました。そして、失業率がマイナス0.3%と改善したことが示されています。ここまで、この記事で定義した円安水準を維持するための1つ目の条件をクリアしたといっても過言ではありません!

ここまで来ると次は、条件2つ目となる今月のFOMC会議に注目したいところ。今回開催されるFOMCで利上げの決定がなされれば、2つ目の条件もクリアとなります!

2016年年末に向け為替相場で取引!

為替相場に影響を与えるような経済イベントがある場合、相場は上下のどちらかに必ず推移します。そのような上下どちらかに動く相場に投資を行うのに適した取引が、バイナリーオプションという取引です。

つまり、バイナリーオプション取引では、トランプ円安のような相場を取引チャンスとして活かすことができるということ!

このバイナリーオプション取引というのは、二者択一の取引を意味します。現在の相場価格が一定時間後に上下のどちらに動くか、この点を予想する簡単な取引なのです。

ハイローオーストラリアでHigh方向に投資!

今回のように相場が進む方向が円安(米ドル高)、つまり「」に進むと予想できる場合、バイナリーオプション取引で「High」の方向に取引をすることで大きな利益が得られる可能性があるのです!



ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow.com(ハイローオーストラリア)
HighLow.com(ハイローオーストラリア)
ハイローオーストラリアはペイアウト2倍の取引を提供する海外バイナリーオプション業者です。ハイローオーストラリアの業者詳細や口座開設、入金・出金に関しては以下のボタンから参考ページに移動することができます。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム


  • 海外バイナリーオプション業者一覧

  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴は10年です。
    皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter
  • ザオプションが本気を出す!

    ザオプションバナー
  • 海外バイナリーオプションをサポート