バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2019年9月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2.20倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
ハイローオーストラリアが熱い!
期間限定ペイアウト率が2.20倍にアップ!見逃すな!

10/9-10/13の相場の動きを予想!動くタイミングを狙って短時間で高利益が出せる?

2017-10-6

こんにちは。当サイト管理人のボリンジャースミスです!10月初旬のスタートとしては、米ドル円相場(USD/JPY)でゆるやかにドル高円安方向へと推移していきましたね♪更に10/6(金)に発表された「米・雇用統計」の発表もあり、1ドル=113円台まで下落しております。

雇用統計の発表では、9月にアメリカを襲ったハリケーンの影響もあり下落する結果となりましたが、一時的な物と判断されドル高円安方向へと相場は動きました!ドル高円安(USD/JPYで言うHighの方向)へと動きやすい相場が続いていますが、10/9~13の週ではどのような動きをするのでしょうか、予想してみました♪

北朝鮮リスクにより一時的にUSD/JPYでLowへ転じる?

北朝鮮リスクと言うと、最近では水爆実験や弾道ミサイルの発射などが挙げられますが、そのような事態が起こるとリスク回避のための円買いが進む傾向があります!実際に今年8月にミサイルを発射した時の画像がこちらです。

MT4チャート画像

このように円高に動く傾向があります!ミサイル発射の時だけでは無くて、水爆実験の時、太平洋上で大規模な水爆実験を計画している事の示唆、などでも円高方向へと進むのです。

なぜ、今回この北朝鮮リスクに関して話しているのかと言いますと10/10(火)は「北朝鮮の朝鮮労働党創設記念日」となっているからです!北朝鮮はこのような記念日などの時にはミサイルの発射や水爆実験などを起こす事があります。

実際にアメリカの情報中央局の高官が「朝鮮労働党創設記念日には挑発をしてくる可能性がある」と発言。緊張感が高まっているので要注意です!ちなみに、何か挑発行為を行った場合にはUSD/JPY相場で円高(Low方向)に動く可能性が高いと頭に入れておきましょう。

週末にかけてドル高になる材料が出てくる?

今週は特に週末にかけて注目度の高い経済指標の発表があります。経済指標とはその国の経済や雇用、物価変動などを数値化して発表されるデータです。つまりはその国がどういう状況にあるのかが分かる成績表みたいな物だと考えてください♪

そこで、週末に発表となる注目経済指標のラインナップがこちらです。

注目のアメリカ経済指標
・10/12(木):米・FOMC議事録公表
・10/13(金):米・消費者物価指数(前月比・前年比)

こちらは両方とも注目経済指標となってます!10/12(木)に発表される「米・FOMC議事録公表」では9月に発表されたFOMCでの議事録が公表されるというものです!9月FOMCでは利上げは行われないものの、年内にもう1度利上げを行う可能性が高くなった事をうけてドル高材料となっています。

金利を上げる可能性が高いから、今のうちに米ドル(USD)を買っておこう。という方が増えた事でドル高円安になるという事です!この議事録公表により更に年内(12月)の利上げの可能性が高まればドル高に動く可能性も充分にあります。発表は10/12(木)午前3時なので米ドル円(USD/JPY)に注目しておきましょう♪

更にもう一つは「米・消費者物価指数(前月比・前年比)」です。


米・消費者物価指数とは、アメリカの消費者が購入する商品(食品や住宅など)やサービスなどの物価変動を数値化して前月比と比較した指標です。アメリカ国民の生活水準の変化を見る事ができるため、景況を知る事ができる重要な発表となってます


発表される数値が前月比で良かった場合には「0.1%」などプラスの数値で発表され、前月比で下がってしまった場合には「-0.1%」などマイナスで発表されます。簡単に言うと、数値が前回の数値(0.4%)または今月の予想値(0.6%)よりも上がった場合にはドル高材料です♪

その逆で前回の数値または予想値よりも低い数値が発表された場合にはドル安材料となります!どちらに動くかは発表された数値次第となりますが、ドル高となる材料が多いため大きくドル安(USD/JPYでLow)の方向へ動く可能性は低いのでは?との予想です♪

「米・消費者物価指数」の発表時間は10/13(金)午後11時となっています。

今週私が特に注目している為替が動くタイミングは以上です!相場が動きづらい時よりも動きが明確で分かりやすい相場で取引をした方がバイナリーオプションでも勝ちやすくなります。短時間でコンスタントに取引ができるのもバイナリーオプションの特徴です♪

そこで取引におすすめなのが、ペイアウト2倍の最短30秒で結果の出る「ターボスプレッド取引」のあるハイローオーストラリアです。高ペイアウト率で最短30秒の取引がある業者は少なく、経済指標の発表直後を狙って短時間で利益を出す事ができます。ここで紹介した取引チャンスを狙ってみてはどうでしょうか?


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイローターボスプレッドがペイアウト2.20倍で稼ぎやすい!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリで誰でも分析可能!キャンペーンも豊富!

ユーザーの90%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!土日祝日もバイナリー取引可能!同値引分けでも返金される!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥138,595

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ローソク足完備!更に経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴10年になります。皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter

  • ザオプションが今アツい!

    ザオプションバナー