バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2019年6月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
稼ぎたいなら経済指標を狙って取引!
6月17日~6月21日の狙い方!発表後すぐの取引が勝率UP!

令和のバイナリーオプションはトレーダー有利の時代!平成に置いて行かれると機会損失しかない

2019-4-4

バイナリーオプションの新時代

いよいよ新元号「令和」を迎えようとしています。平成のバイナリーオプションはいかがでしたでしょうか。今回は新時代「令和」のバイナリーオプションで勝ち抜くための方法をご紹介しようと思います。

思えば平成時代のバイナリーオプションと言えば「ハイローオーストラリア」が主流でした。いや、「でした」と言うと過去形になりますね。今も主流です。

しかし、令和を迎えるに当たってこれまでとは違う動きが出ているのです。知っておくだけで機会損失を減らす事が出来ます。

このページのメニュー
新時代取引スタイルが変わる?
令和で必須となるであろう業者とその理由
平成に取り残されて機会損失をしないために

ハイローオーストラリア+もう1業者

ハイローオーストラリア+もう1業者

従来はペイアウト率2.0倍のハイローオーストラリアのみで取引というのが主流でしたが平成最後はハイローオーストラリアをメインに、用途に合わせてもう1業者準備をしておくというスタイルが浸透しつつありました。令和時代に入ればこれこそ当たり前の取引スタイルになってきます。

-何故ハイローオーストラリアだけではなくなったのか?-

ハイローオーストラリアは今や全てのバイナリーオプションの基準と言っても過言ではありません。そのため各業者はハイローオーストラリアを参考に様々なサービス展開を行い差別化を図ろうとしています。

携帯電話で例えるならば、ハイローオーストラリアがiPhone。その他業者がAndroidといった具合です。

差別化も様々で、オーソドックスにペイアウト率がハイローオーストラリアよりも高いというものあればハイローオーストラリアが取引出来ない土日に取引が出来る等どれも魅力的な内容です。

この様な理由からトレーダーは多種多様な取引スタイルに変化していったと考えられます。

簡易まとめ
・ハイローオーストラリアがメインは変わらず
・土日取引や高ペイアウトを狙う際に別の業者を使う

令和時代でも絶対に活躍する2業者はコレだ!

平成から令和へ

平成時代と共にハイローオーストラリア1強の時代も終わりを迎えます。

令和時代はハイローオーストラリアを軸にトレーダーが業者を選別し有利に取引を進めて行く事になるでしょう。その中でも絶対にトレーダーの助けになる業者は以下2業者。理由と合わせてご紹介します。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ公式サイト画像

ハイローオーストラリアとの大きな差別化として“土日祝日のバイナリーオプションを可能にしている”という事が挙げられます。
またスプレッド幅を自分で設定できるアップダウン取引はペイアウト率を3倍以上の取引が可能で、経済指標時の為替変動を無駄にすることなくハイリターンを得る事が出来る。

オススメの使い方 土日祝の取引や経済指標発表直後

ファイブスターズマーケッツの魅力

仮想通貨銘柄

ファイブスターズマーケッツは取引銘柄に仮想通貨があります。オンライン上で取引される仮想通貨には休場という概念が無い為土日祝日も取引を行う事が出来ます。

ハイローオーストラリアにも仮想通貨銘柄は用意されているのですが、1日単位での取引しか出来ない事と、そもそも土日はハイローオーストラリアが取引をさせてくれないのでやはり平日のみの取引となります。ファイブスターズマーケッツの場合2分~1日の間で短期取引と長期取引を選ぶ事が出来ます。

またハイローオーストラリアで言う所のスプレッド取引に相当する“アップダウン取引”という取引が存在するのですが、スプレッド幅を自分で設定する事ができ、幅の広さに応じてペイアウト率が最大で3倍を超えます(通貨ペア事に3.0倍~3.22倍とムラがある)。

ハイローオーストラリアと比べ明確に差別化が出来ているため令和では平日のハイローオーストラリア、土日と経済指標のファイブスターズマーケッツという形で併用されるでしょう。


ザオプション

ザオプション公式サイト画像

平成時代はハイローオーストラリアの二番煎じと言われていたザオプションですが令和時代に向けて“毎月キャンペーンを打つ”という方向にシフトした結果、ペイアウト率がハイローオーストラリアを抜く、同じ取引でもキャッシュバック額が増えるなどの差別を計る事に成功しました。
キャンペーン対象月に取引を行うのが理想です。

オススメの使い方 ペイアウト率UPのキャンペーン対象月

ザオプションの魅力

ザオプションは定期的にペイアウト率UPのキャンペーンを行っています。開催時期はいつも未定で突発的に毎月始まるのですが、スプレッド無しの短期取引で1.96倍という倍率で取引が出来るというものです。スプレッド無しの取引では現在最高のペイアウト率となります。キャンペーン時はハイローオーストラリアを越えて行きます。

更に負けても残高が減らない損失補償ありの取引を提供してくれるキャンペーン等も稀にあります(STA)。補償回数は3~5回が平均的で全部負けない限りは必ず利益が出るというボーナスです。

これらのボーナス時期を狙って取引を行うと良いでしょう。無料の口座開設を行っておけばいつでも取引を行う事が出来るので令和前に準備をしておきましょう。

令和の取引スタイルまとめ

上記2業者を令和のオススメ業者としました。新時代の幕開けと共にバイナリーオプションも新しい時代を迎えます。いつまでも平成のままで止まっていては得られる利益も得られなくなります。

令和の取引スタイル
・平日はハイローオーストラリア
・土日はファイブスターズマーケッツ
・キャンペーン時はザオプション

令和はこの取引スタイルが当たり前となるでしょう。現にこの取引スタイルが確立されつつあります。

もうハイローオーストラリアだけで満足する時代は終わりました。より効率良く利益を出すためにも要所要所で業者を切り替えていく。これが新時代のバイナリーオプションの有り方となります。

カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリで誰でも分析が出来る!インジケーターも豊富!

ユーザーの90%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があるため土日祝日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥138,595

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ザオプションが今アツい!

    ザオプションバナー