バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2019年9月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2.20倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
ハイローオーストラリアが熱い!
期間限定ペイアウト率が2.20倍にアップ!見逃すな!

9月9日~13日の経済指標まとめ!アメリカの景況感指標が好結果なら米ドル上昇に期待できる!

2019-9-5

こんにちはボリンジャースミスです♪9月2週目の経済指標の狙い目についてまとめていきます。

一通り最重要指標が終わり、2週目からは取引しやすい環境となるでしょう。純粋に指標の結果に従って為替が動くため、ポイントを抑えてしっかりと取引に臨みたいところです。特に最近は元気がない為、良好な結果に期待したくなります。

また、火曜日にはイギリスの雇用統計が発表されます。首相が変わっても中々状況の変わらないイギリスですが雇用の方はどの様に変化が出て、為替にはどう影響するでしょうか。

このチャンスを逃さないためにも是非ハイローオーストラリアで取引しましょう!ペイアウト率2倍のスプレッド取引で勝ちやすいです。

それでは経済指標を見ていきましょう!

9月9日~9月13日の注目の経済指標
発表時間:17時30分 期待度:★★★★
発表時間:21時30分 期待度:★★★
発表時間:21時30分 期待度:★★★★
発表時間:21時30分 期待度:★★★★
発表時間:23時00分 期待度:★★★★

9月10日:英国・雇用統計

イギリス国家統計局が発表する重要指標です。イギリスの失業率とともに発表されます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:失業率3.2% 失業保険申請件数2.80万件
予測値:-
前回発表時変動:-9.4pips

前回発表後のポンド円相場の動きはコチラ

前回の英国・雇用統計

<狙い目の解説>

イギリスの景気を測るうえでとても重要な指標ですね。EU離脱の件もありますが、首相が変わってどの様に変化したかを確認する上でも重要な指標になりそうです。

イギリスの雇用統計は失業率と失業保険申請数をチェックします。失業率は一旦2%台前半まで低下した後、最近では少しずつ上昇しついには3.0%を超えてしまいました。

また失業保険申請数も2万件→2.8万件と多くなっています。今回の発表で以前の水準まで戻す事が出来ればかなりのサプライズになる事は間違いないでしょう。


発表値失業率3.0%以下 新規失業保険申請件数2万件以下 GBP/JPY=HIGH

発表値失業率3.5%以上 新規失業保険申請件数3万件以上 GBP/JPY=LOW


9月11日:アメリカ・生産者物価指数

アメリカのインフレ具合を計るために重要な経済指標で生産者側からの物価指数を示します。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:コア前月比-0.1%・コア前年比2.1%
予測値:-
前回発表時変動:-7.6pips

前回発表後の米ドル円1分チャートの動きはコチラ

前回のアメリカ・生産者物価指数

<狙い目の解説>

生産者物価指数は食品・エネルギー除くコアに注目しましょう。基礎的なインフレを把握するために活用されます。

まず前月比においてはプラス0.2%以上がポジティブサプライズ。マイナス0.3%以下はネガティブサプライズとなります。それ以内の範囲だとあまり変動は起きないかもしれません。

同じくコアの前年比ではプラス2.5%以上でポジティブサプライズ。プラス2.0%以下となるとネガティブサプライズと取られそうです。最近は前年比の発表で為替変動が起きやすくなっています。

発表される方向に対しエントリーすると勝率が上がるでしょう。


発表値前月比:0.2% 前年比2.5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値前月比:-0.3% 前年比2.0%以下 USD/JPY=LOW


9月12日:アメリカ・消費者物価指数

アメリカのインフレ度を掴むための指標です。重要な内容につき為替変動が大きくなりやすいです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.3%・2.2%
予測値:0.2%・2.3%
前回発表時変動:+5.5pips

前回発表後の米ドル円1分チャートの動きはコチラ

前回のアメリカ・消費者物価指数

<狙い目の解説>

アメリカの個人消費の勢いは基本的にポジティブですが、景気後退のシグナルが出ていないかどうかを確認する投資家が多いでしょう。

特に注目すべき点はコア数値です。前月比はいつも0.1~0.2%の予想と結果で推移していますから上下0.2%をサプライズ基準として考えましょう。

前年比に関してはプラス2.5%以上でポジティブサプライズ。プラス2.0%以下でネガティブな反応となりそうです。基本的には強い結果に期待されやすい指標なのでネガティブな結果だと為替は大きく動くでしょう。


発表値前月比:0.4% 前年比2.5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値前月比:0.0% 前年比2.0%以下 USD/JPY=LOW


9月13日:アメリカ・小売売上高

アメリカGDPの半分以上を占める個人消費に関する経済指標で個人の景況感を示すとともにインフレ率にも影響を与える重要な指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:1.0%
予測値:0.1%
前回発表時変動:+0.9pips

前回発表後の米ドル円1分チャートの動きはコチラ

前回のアメリカ・小売売上高

<狙い目の解説>

小売売上高は自動車を除いたコア指数で確認していきます。前回発表が1.0%と非常に高い結果となりましたが今回の予想値は0.1%とかなり低い数値になっています。

勿論反動もありますが、予想値が低いという事は期待値も低いため多少のマイナスは織り込み済みという扱いになります。

という事は前回までとはいわずとも近い数値まで持ってこれるとかなり大きなサプライズとなり大きく上伸すると読んでいます。


発表値0.5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値-0.3%以下 USD/JPY=LOW


9月13日:アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

ミシガン大学が実施する消費者アンケートのとりまとめ結果です。速報値は300人が対象です。数値のブレは大きいものの為替変動の要因になる指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:92.1
予測値:97.0
前回発表時変動:-1.9pips

前回発表後の米ドル円1分チャートの動きはコチラ

前回のアメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

<狙い目の解説>

100を天井に伸びが鈍化している同指標で、5月分で久しぶりに100を超えたのですが、また90ポイント近くまで落ち込むという結果になっています。

当然ですがサプライズは100ポイント以上の結果です。逆に90を割り80台まで落ち込む様であれば週末要因含めてかなり大きな米ドル売りの材料として扱われる可能性が高くなります。

数値を見る事で判断できる指標なので是非取引を行っていきましょう。


発表値100ポイント以上 USD/JPY=HIGH

発表値90ポイント以下 USD/JPY=LOW


経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイローターボスプレッドがペイアウト2.20倍で稼ぎやすい!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリで誰でも分析可能!キャンペーンも豊富!

ユーザーの90%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!土日祝日もバイナリー取引可能!同値引分けでも返金される!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥138,595

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ローソク足完備!更に経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • 運営者情報

    スミス

    ボリンジャースミス

    2013年よりバイナリー海外業者選びサポートサイトを運営しているスミスです。投資歴10年になります。皆さんの投資の手助けになれるよう、様々な角度からサポートしていきます。もっと私の事を知りたい方は下のリンクから確認できます。
    詳しいプロフィールを確認する

    Twitter

  • ザオプションが今アツい!

    ザオプションバナー