バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年8月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
チェックして損しない!バイナリーオプションで使える為替変動予想!
経済指標狙い目!8月20~24日の経済指標まとめ!米ドル円が狙い目か!?

7月16日~20日の経済指標はコチラ!米国と英国の指標を狙いましょう!

2018-7-13

こんにちはボリンジャースミスです♪

大雨によって西日本を中心に甚大な被害も広がっており、経済面についても打撃を与えるのは間違いない状況となっています。

為替相場にも少なからず影響はあるはずですから注視しなくてはなりませんね。

では経済指標についてですけれども米ドル円は11日水曜日より112円台まで回復しましたね。上昇トレンドが長かく続き非常に狙いやすく勝ちやすい週だったかと思います。

7月第3週はアメリカからの大きな経済指標発表はありませんが、どこで値動きがあるか分からない状況となっている為油断は出来ません。

キッチリと狙って乗り遅れない様にしましょうね!

7月16日:アメリカ・小売売上高

アメリカの個人消費の強さを示す指標です。アメリカはGDPの大部分を個人消費が占めているので非常に重要な指標となります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.8%・0.9%
予測値:
前回発表時変動:+3.5pips

前回の発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回の米・小売売上高

アメリカの個人消費は世界的にとても大きな影響を与える重要な指標です。

同じようなタイミングでニューヨーク連銀の製造業景況指数、少し遅れて企業在庫が発表となります。

どれも重要な指標で、値動きに直結する可能性があります。

小売売上高は1.0%を超えるとポジティブサプライズとなります。一方で0.5%を割り込むようなことがあると週初からいきなり円高傾向が強まる事となるでしょう。

ただし、16日は祝日で円相場は休みなので取引を行う場合ユーロドルで狙って行きましょう。米ドル円相場と真逆の値動きをするので難しくないと思います。

発表値1.0 EUR/USD=LOW

発表値0.5 EUR/USD=HIGH

この様に狙って行きましょう。ユーロドルの場合はこの様な狙い方となります。

7月17日:英国・雇用統計

イギリスの失業率及び、失業保険申請数が発表されます。ポンドを狙った取引に重要な経済指標となります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:2.5%・-0.77万件
予測値:
前回発表時変動:-3.1pips

前回発表後のポンド円相場の値動きはコチラ

前回の英国・雇用統計

依然として低い失業率が継続される予想となります。

同時にはイギリスのILO失業率も発表されますが、いずれにしても労働市場は日本だけでなくイギリスも売り手市場が続いていると見て良いでしょう。

失業率の低下は賃金の上昇に繋がりますが、ここで同時にインフレ率も上昇しなくては本格的な景気拡大局面とはなりません。

イギリスはユーロ脱退を控えていることから景気の先行きに対してあまり楽観的ではないようですが、それだけに金融政策当局が思い切った決定や発表を行うと相場がブレる可能性も大きくなります。

ポンド円は145円~150円の滞空時間がとても長くなっています。その為上下どちらかにブレイクすると大きく走る可能性がありますので見逃さずに狙って行きましょう。

7月17日:アメリカ・鉱工業生産指数

アメリカの企業活動、特に製造業関連の景気状況を知ることの出来る重要指標となります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:-0.1%・77.9%
予測値:
前回発表時変動:+0.4pips

前回発表後のドル円相場の動きはコチラ

前回の米・鉱工業生産指数

設備稼働率の低下は企業の景況感に長期間に渡って悪影響を与えます。

当然失業率の悪化や賃金の低下に繋がるため非常に重要視してチェックしなければならない指標と言えるでしょう。

鉱工業生産指数は連続のマイナスとなればかなり市場にはネガティブに受け取られる可能性があります。

また、設備稼働率は80%以上を期待したいところですが、逆に70%を割るような結果になるとかなり米ドルは売られることになるでしょうね。

発表値80%以上 USD/JPY=HIGH

発表値70%以下 USD/JPY=LOW

7月18日:英国・消費者物価指数

イギリス国内の消費者の持つ景況感やインフレ度合いを示す重要指標で政策金利の決定にも直接的な影響を与えます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.4%・2.4%・2.1%
予測値:
前回発表時変動:-2.7pips

前回の発表後のポンド円相場の値動きはコチラ

前回の英国・消費者物価指数

同じ時刻に小売物価指数と生産者物価指数も発表されるため、インフレに関する指標が一気にほとんど出揃う形となります。

これらの指標は政策金利の決定に直接的な影響を与えますから値動きを狙えるポイントとなります。

インフレ具合が高まれば当然政策金利は引き上げられるため短期的な投資資金がポンドに流入することになります。

消費者物価指数がポジティブサプライズだった場合は素直にポンド買いの円売りで向かうことが適切となります。

ここはGBP/JPY=HIGHで狙って行きたいですね。

7月19日:アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

フィラデルフィア連銀から発表される景況指数です。注目度が高く重要な指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:19.9
予測値:
前回発表時変動:-11.3pips

前回の発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回の米・フィラデルフィア連銀景況指数

フィラデルフィア連銀管轄地区の製造業企業がどのような景況感を持っているかを知るための経済指標で7月第3週のアメリカの重要経済指標としては最後のものとなるので値動きが起こる可能性が高いです。

最近は20台中盤の数値が公表されていましたが前回は19.9と弱めの結果になりました。

ここから再度上へ抜けてくるかが注目されます。逆に10を下回ったりマイナス圏の結果となればかなり怪しいムードが漂いますね。

中国や欧州との貿易戦争の負の面を強く連想させますから米ドルに対して売りが膨らむ可能性も否定できませんよ。

発表値25以上 USD/JPY=HIGH

発表値15以下 USD/JPY=LOW

この様に狙って行きましょう。今週最後のアメリカ指標なのできっと値を動かしてくるでしょう。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
アルゴビットの予想した方向に投資するだけで簡単に取引開始!
取引で楽に勝てる
相場予想が難しい場面でもアルゴビットが方向を示してくれます!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,356,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥113,200

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5optionbit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!自動取引ツールアルゴビットで分析する必要無し!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥433,500

6SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの84%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム