バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年7月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
チェックして損しない!バイナリーオプションで使える為替変動予想!
経済指標狙い目!7月16日~20日の経済指標まとめ!19日は21時30分が狙い目!

7月2日~6日の経済指標まとめ!週の後半に雇用統計を始め重要なイベントが盛り沢山!

2018-6-29

こんにちはボリンジャースミスです♪

2018年も後半戦に突入しますね。その後半戦一発目を飾る7月第一週目の経済指標ですが、FOMC議事録や雇用統計といったビッグイベントが乱発される忙しい一週間となりそうです!

喜ばしい悲鳴ですが、どの指標もそれ1つで相場を大きく動かすため予想が難しくもなってきます。キチンと読み取り確実に勝ちを拾って行きたい所ですね!

7月第1週目の米ドル円の予想レンジは108円~113円。波乱要因が多いため少し広めに考えておいたほうが良さそうです。

7月2日~7月6日の注目の経済指標
注目度:★★★★
注目度:★★★
注目度:★★★★★
注目度:★★★★
注目度:★★★★★

7月2日:アメリカ・ISM製造業景気指数

アメリカの供給管理協会が発表する重要指標で。製造業に関する景気動向を的確に知ることができます。相場に対する影響力も大きい為見逃せません。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:58.7
予測値:57.9
前回発表時変動:-11.1pips

前回の発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回の米・ISM製造業景気指数

アメリカからも月曜早々に重要指標が発表となります。ISM製造業景況指数は前回の58.7から57.9と若干の減少予想となっており、この通りの結果となった場合は相場に対してドル安の圧力が掛かる可能性があります。

前回も発表のタイミングで相場が大きく下落したという前歴がありますから、今回も同じ様な動きをするかどうかが注目となります。

発表値57.9以下 USD/JPY=LOW

発表値59.0以上 USD/JPY=HIGH

7月5日:アメリカ・ADP雇用者数

民間給与計算アウトソーシング会社であるADP社がまとめた雇用統計です。本番の雇用統計の前哨戦となるため重要度は非常に高いです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:17.8万人
予測値:
前回発表時変動:-4.5pips

前回発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回の米・ADP雇用者数

毎回本番の雇用統計との乖離が問題になりますが相変わらず大きな存在感を放っていますね。

ADPは事前予想が本番の雇用統計の事前予想と食い違っている場合に注目度が高まると言えます。

今回は両方とも揃って雇用者数の伸びが減少する予想となっていますので相場に混乱は起きにくい状況と言えるでしょう。

ただそれでも何が起こるか分からないのがこの指標の特徴でもありますので、見ておいて損は無いです。値動きがあれば初動の波に乗って順張りをかけていきましょう。

7月5日:アメリカ・ISM非製造業景気指数

アメリカの供給管理校舎が発表する経済指標です。製造業景況指数に比べ最近では注目度が高まっています。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:58.6
予測値:58.0
前回発表時変動:+7.8pips

前回発表後のドル円相場の動きはコチラ

前回の米・ISM非製造業景気指数

今回は事前予想として若干弱い結果が挙げられています。そのためポジティブサプライズが発生しやすく狙いやすい環境が出来ています。

ISM非製造業景況指数のサプライズ基準は上は60。下が55以下となります。このラインを越えた場合は素早く順張りを掛けていきたい所です。

発表値60.0以上 USD/JPY=HIGH

発表値55.0以下 USD/JPY=LOW

7月6日:アメリカ・FOMC議事録

米国の金融政策を決定するFOMCの議事録です。今後の利上げについて各理事がどのように考えているかを知ることができるため注目度は極めて高いです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:
予測値:
前回発表時変動:-6.7pips

前回の発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回の米・FOMC議事録

リアルタイムで内容を確認しようとすると言語の関係で把握するのは難しく難易度の高い経済イベントとなります。

ただ、利上げに関して何かあれば一気に高騰するので、バイナリーオプションとしてはチャートに張り付いておくだけでも良いイベントとなります。

しかしFOMC議事録発表後は雇用統計を控えていることもあり相場が非常に不安定になる可能性が高いです。

あまりにも上昇下降の差が大きい様であれば雇用統計に備えて様子を見るのも1つの手です。

7月6日:アメリカ・雇用統計

為替市場における最大のイベントで全投資家の注目が集まります。アメリカの労働者がどのくらい増え、また失業率が何%なのかが発表されます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:22.3万人・3.8%
予測値:19.3万人・3.8%
前回発表時変動:+6.0pips

前回の発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回の米・雇用統計

7月第1週目のメインイベントがこのアメリカ雇用統計ですね。確実に相場が大きく動くビッグチャンスとなります。

今回は事前予想から少ない数値となっていますが、予想通りの発表であったにせよ相場はどちらかに大きく揺れます。

また今回は低い予想の数値となっているためサプライズも起きやすく非常に狙いやすいでしょう。

発表値21.0万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値18.0万人以下 USD/JPY=LOW

どの様な結果でも相場は動きますので初動に順張り、遅れて既にトレンドが出来ている場合は逆張りを狙って取引していきましょう!

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
アルゴビットの予想した方向に投資するだけで簡単に取引開始!
取引で楽に勝てる
相場予想が難しい場面でもアルゴビットが方向を示してくれます!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,356,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥70,000

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5optionbit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!自動取引ツールアルゴビットで分析する必要無し!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥433,500

6SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの84%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム