バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年12月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
毎日の経済指標を確認するだけで勝率UP!?
12/10~14の狙い方!値動きを確実狙おう!

バイナリーオプションで使える6月18日~22日の為替予想!米朝首脳会談も終わり米ドル円は上向き?

2018-6-15

こんにちは!ボリンジャースミスです♪今日は金曜日なので次週の気になる経済指標について考察していきたいと思います♪

6月12日(火)に行われた米朝首脳会談もなんとか成功に終わり、マーケットにはやや弛緩した空気が漂っていますね。

金融市場はとりあえず再度のリスクオンムードが高まりつつあり、米ドル円は110円を節目にどこまで値を伸ばせるか注目されています。

ひとまずこれで2018年も上半期を終えようというところまでやってきましたね。米朝会談終了が金融市場活況の引き金になってくれることを期待しながら次週の指標を見ていきましょう!

6月第4週の米ドル円相場は108円~115円とやや上方向を予想しております。

6月19日:アメリカ・住宅着工件数

米国の住宅市場における先行指標で個人消費の強さや投資意欲の強さを知ることができる重要指標となります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:128.7万件
予測値:131.2万件
前回発表時変動:-0.2pips

前回の発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回の米・住宅着工件数

リスクオンムードが漂う6月第4週目ですが、アメリカの重要経済指標は比較的少ない一週間となります。

米ドルの取引には材料難となる可能性もありますから、住宅着工件数のような重要指標が発表されるタイミングではトレードチャンスとして見られ、大きな変動を起こす可能性が有ります。

前回の発表値128.7万件でしたが、今回は若干上昇予想の131.2万件。米朝首脳会談の成功を受けて再びリスクオンムードが高まっていますからポジティブサプライズとなれば112.5円を目指す展開も期待できますね。

ポジティブサプライズは135万件以上を基準として上方向への順張りで発表を迎えても問題ないと私は見ています。

発表値135万件以上 USD/JPY=HIGH

発表値128万件以下 USD/JPY=LOW

6月20日:アメリカ・中古住宅販売件数

巨大な米国の中古住宅市場の動向が分かる重要指標で個人の投資意欲を知る象徴的な指標と言えます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:546万件
予測値:555万件
前回発表時変動:+0.5pips

前回発表後の米ドル円相場の動きはコチラ

前回の米・中古住宅販売件数

前回から約10万件の増加が予想されている中古住宅販売件数は、予想通りの結果となった場合「強い米ドル」の大きな原動力となりそうです。

「米・住宅着工件数」でもお伝えしましたが米朝首脳会談の成功で喉に刺さった骨がとれたような金融市場は、現在明確なポジティブ材料を模索している状況です。

きっかけさえあれば米ドルは強く上方向へ走ろうとしていますからこのリスクオンムードには確実に乗っておきたいところですね!

発表値555万件以上 USD/JPY=HIGH

発表値545万件以下 USD/JPY=LOW

6月21日:英国・英中銀政策金利

イギリス銀行が策定するイギリスの政策金利でポンドの価値に直接影響を与える重要な指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.50%
予測値:
前回発表時変動:-0.7pips

前回発表後のポンド円相場の値動きはコチラ

前回の英国・英中銀政策金利

ポンドで取引する投資家が必ずチェックをするのがこの指標です。

イギリスの政策金利は昨年0.25から0.5に引き上げられて以来様子見が続いており今回も特別にインフレ率が高まっている状況ではない事から据え置きが予想されています。

ここでは利上げが行われるかどうかに注目するというよりも、イギリスの経済状況や先行きに対してイギリス中銀要人の発言がポイントなんですね。

現在利上げの雰囲気が全く出ていないからこそ、要人発言で匂わせる言葉が出てきた際には大きくポンドが上昇します。

勢いよく上がるので短期取引の”HIGH”順張りが有効になるでしょう。何もなければ無暗に取引をするのは控えたほうが良いと見ます。

要人発言利上げを示唆 GBP/JPY=HIGH

要人発言利上げ示唆無し GPB/JPY=LOW

となります。

6月21日:アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

フィラデルフィア連銀が発表する景況感を示す指標で主に製造業の景気動向を知ることが出来ます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:34.4
予測値:26.5
前回発表時変動:+3.4pips

前回の発表後の米ドル円相場の値動きはコチラ

前回のアメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

今回は前回から約8ポイントダウンとやや弱めの予想となっている同指標ですが、この予想が米ドル下げの要因とならない様にして欲しいですね。

フィラデルフィア連銀景況指数の結果は更に重要度の高いISM製造業景況指数の結果を連想させます。ですのであまりネガティブなサプライズがあると数週間その結果を引きずってしまう恐れがあるのです。

予想通りの結果となった場合の影響は低そうですが、それでも一旦米ドル安に繋がる可能性が有ります。念の為チェックしておいて、米ドル売りに進むようなら“LOW”で取引をすることをオススメします。

逆に予想を上抜けた場合は安心感から米ドル買いに進むと予想出来ますので“HIGH”で取引を行いましょう。

発表値30.0以上 USD/JPY=HIGH

発表値26.5以下 USD/JPY=LOW

6月22日:ユーロ・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(速報値)

ユーロ圏全体の非製造業における設備投資の強さを示す指標で同時に製造業のPMIも発表されます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:53.8
予測値:
前回発表時変動:-13.3pips

前回の発表後のユーロ円相場の値動きはコチラ

前回の欧・非製造業PMI

6月第4週最後の金曜日はアメリカの重要指標が無いためこちらの指標に注目が集まるでしょう。

まず6月22日は夕方にドイツの製造業PMI及び非製造業PMIが発表となり、その直後にこのユーロ全体の製造業・非製造業のPMIが公表されるのです。

どちらも重要な指標で週末ということも相まって値動きはまず間違い無く起こるでしょう。

投資家のポジションクローズにも利用されるため上下に値動きする事が予想出来ます。その為RSIをしっかりとチェックしながら順張り・逆張りと短期取引を行っていきましょうね。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥116,995

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム