バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年6月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
チェックして損しない!バイナリーオプションで使える為替変動予想!
経済指標狙い目!6月25日~29日の経済指標まとめ!ドル円相場は上昇に期待!

バイナリーオプションで使える5月21日~25日の狙い目経済指標!チャンスは多いので逃さない様にしよう

2018-5-18

こんにちは!ボリンジャースミスです♪

5月3週目は110円台中盤まで米ドル円が上伸する場面もあるなど、全般的に円安の流れが来ていましたね!

株式市場も比較的平穏な為リスクオンモードは継続中であると判断して良いでしょう。

日銀の緩和的な金融政策も今後しばらくは継続されることが決まりましたし更なる円安米ドル高を目指す環境が整ったと言えるのではないでしょうか。

その為次週5月第4週目も米ドル円上昇目線で取引に臨んで良いと見ています。それでは次週の経済指標について見ていきたいと思います!

5月23日: ユーロ・製造業PMI(購買担当者景気指数)(速報値)

MARKIT」という民間調査会社が発表する景気指数です。今回は速報値なので投資家からの注目度も高く、狙い目となります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:56.2
予測値:
前回発表時変動:+2.9pips

前回発表後のユーロ円相場の動きはコチラ

前回の変動

ユーロ(EUR)の値動きにおける重要指標ですね。今回は同じタイミングで『非製造業PMI』の速報値も発表となります。

製造業PMIの方は2017年後半に一旦60越えを果たしたもののそこで終わり、最近では2ヶ月連続で辛うじて56は越えているといった状況です。その為再び上昇できるかが値動きのポイントとなるでしょう。

一方『非製造業PMI』についても55~57の間で小幅な推移となっています。ここから上に抜けるか下に抜けるかが注目されますが相場へ影響が大きくなるのは下抜けのネガティブサプライズがあった場合となります。

ここでの狙い目は

①製造業PMI58以上 EUR/JPY・EUR/USD=HIGH

②非製造業PMI55以下 EUR/JPY・EUR/USD=LOW

となります。

5月23日:アメリカ・新築住宅販売件数

アメリカにおける新築住宅の販売件数です。中古住宅市場と比べると規模は小さいものの、景気に対する先行性は一番とされる重要指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:69.4万件
予測値:67.0万件
前回発表時変動:+8.0pips

前回発表後のドル円相場の値動きはコチラ

前回の変動

前回は惜しくも70万件には届かなかったものの69.4万件という強い結果だったこともあって米ドル底上げの要因となった同指標です。

今回は改めて70万件を目指すと言いたいところですが、今回発表の4月分については毎年若干低めの数値となるため67万件というのが市場の事前予想となります。

この様な予想だからこそ70万件、あるいは相当の強い数値だった場合は大きく米ドルが上昇すると言えますね。ポジティブサプライズを期待し取引に参戦しても良いかと思います。

狙い目としては

・新築住宅販売件数69~70 USD/JPY=HIGH

となります。

5月24日:アメリカ・FOMC議事録

アメリカにおける金融政策決定会合の議事録です。どの委員からどういった意見が出たのかを知る事が出来る為、今後の金融政策の方向性を予測することが可能です。その為投資家からの注目度は非常に高いです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:
予測値:
前回発表時変動:

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

3週間前に実施されたFOMCの中身を知ることができ、どのような背景で発表されている結論に至ったのかを理解することができます。

追加利上げまでは相当遠いと判断される内容であれば米ドルは売られるでしょうし、意外とすぐに引き上げが行われそうだといった内容であれば米ドルは激しく買われるはずです。

発表時刻が深夜3時という事で取引を諦める方も多いですが単純に公表直後の値動きに順張りをするだけでも勝ちやすく稼ぎやすいのがこの指標です。

大きな狙い目なので可能な限り参加してはいかがでしょうか。

5月24日:アメリカ・中古住宅販売件数

アメリカの住宅市場や個人の投資意欲を確認するための重要指標で中古住宅販売件数が低迷する場合は経済の先行きは暗いと判断されます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:560万件
予測値:561万件
前回発表時変動:+6.7pips

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

順調な伸びを示しているアメリカ中古住宅販売件数は今回も561万件と強い数値が予想されていますね。

中古住宅販売件数が想定通り561万件以上となった場合は前回同様に115円を目指してジワジワと上昇し続けると予想出来ますね。

逆に550万件を下回ってしまった場合は一旦米ドルは売られる可能性が高くなりますので結果に沿って順張りを行いましょう。

ここでの狙い目は

・中古住宅販売件数561万件以上 USD/JPY=HIGH

・中古住宅販売件数550万件以下 USD/JPY=LOW

となります。

5月25日:アメリカ・耐久財受注(速報値)

耐用年数3年以上の耐久財の受注額をまとめたもので今回は速報値なので相場への影響が大きいです。この指標は主に設備投資の先行指標として活用されます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:2.6%
予測値:-2.0%
前回発表時変動:+3.4pips

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

5月第4週最後のイベントは米・耐久財受注の速報値となります。今回は事前に弱い結果が想定されていますので、伸び悩みとなった場合でもそれ程相場の下落要因とはならないでしょう。

耐久財受注は企業の設備投資意欲を色濃く反映する指標です。景気に対する先行性が高いので今後、マイナス圏からすぐに脱出できるかがポイントとなります。

初動に合わせて順張り…というのがここでの取引方法となりますので、置いていかれない様にエントリーを行っていきましょう。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

矢印

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム


TwitterやLINEなどの情報に要注意!
Twitterなどで高額ツールの販売やLINEグループで無料で勝てるエントリー方向を教えます。など怪しい情報が増えていますが、そのような情報は危険なので気を付けてください!詳しくはこちらTwitterやLINEグループなど情報商材や高額ツールは危険!怪しい情報にひっかかるな!で対処法を紹介。

バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


ボリンジャースミスの取引必勝法まとめ

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
アルゴビットの予想した方向に投資するだけで簡単に取引開始!
取引で楽に勝てる
相場予想が難しい場面でもアルゴビットが方向を示してくれます!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,356,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥70,000

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5optionbit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!自動取引ツールアルゴビットで分析する必要無し!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥433,500

6SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの84%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム