バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年12月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
毎日の経済指標を確認するだけで勝率UP!?
12/10~14の狙い方!値動きを確実狙おう!

4月9日~13日の注目経済指標はコチラ!米ドル円相場は大荒れに?

2018-4-6

こんにちはボリンジャースミスです♪

いよいよ為替相場に大きな変動が訪れそうな週となりますよ!特に米中の平和的協議が今後どのように展開されるかが大きな注目点で、良い妥協案が見つかれば眠っていた米ドルは反動高となり一気に110円を目指す展開となるのではと考えられます。

逆に決裂した場合や結局貿易戦争に突入した場合はリスクオフ1色となって1ドル100円割れも想定出来る為バイナリー取引においてはこれ程大きな狙い目は無いと考えられます。

どちらにしても上下に大きく動くと考えられますので4月第2週は良い稼ぎ時となるでしょう。ちなみにFX界隈では4月第2週の米ドル円為替相場の予想レンジは102円~109円と大きく差が開きます。

4月2週目注目の経済指標
注目度:★★★★
注目度:★★★
注目度:★★★★
注目度:★★★★★
注目度:★★★★

4月9日:日本・国際収支

経常収支と資本収支から成る日本全体の対外損益を表す指標で、現状の円高傾向では“貿易収支”が注目されます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:6074億円
予測値:21960億円
前回発表時変動:プラス4.8ポイント

前回の発表前後のドル円相場の動きはコチラ

前回の変動

現在の107円台というやや円高環境においては国際収支、特に経常収支内の貿易収支がどのように動いているかは注視されます。

国際収支はFXトレーダーだけでなく株式や他のトレーダーも注目している重要指標なので為替そのものを動かす力も大きく、非常に狙い目となります。

4月第2週の一発目の経済指標ということもあり、注目度も高く朝から相場が忙しくなる事が予想出来ます。発表までどちらに動くか分からないという状況なので相場の動きに合わせて短期取引でついていくというのが無難と見られます。

4月10日:アメリカ・生産者物価指数

アメリカのインフレ具合を計るために非常に重要な経済指標で”生産者側”からの物価指数を示します。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.2%
予測値:0.1%
前回発表時変動:プラス1.5ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

アメリカのインフレ度を示す重要指標で、生産者側のコストの上下動を知ることができます。生産者物価指数は消費者物価指数に対して若干の先行性があるので相場変動が起こる可能性が高いです。

生産側のコストが高騰すれば遠からず価格は小売り価格に反映されます。そういった事が予想出来る為先行性があるという事です。

ちなみに生産者物価指数は原材料価格・中間財価格・完成財価格の三種類がありますが特に注目されるのが完成財となります。基本的には予想値を上回ればドル高へ。下回ればドル安へ進む事となります。

4月11日:アメリカ・消費者物価指数

アメリカの個人消費の動向を知ることが出来るとともに、インフレに関する最重要経済指標として注目されます。先の”生産者物価指数”と比べて差がある場合は相場が大きく動きます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.2%
予測値:0.0%
前回発表時変動:マイナス7.3ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

比較的安定した動きが続いているアメリカの消費者物価指数は今後のFRBの金融政策を占う上でも非常に重要な存在であり多くのトレーダーが注目しています。

先日発表された“生産者物価指数”との動きの違いが相場を動かす要因となりますのでそこに着目しましょう!

しかし生産者物価指数が下落傾向にある場合は必ずしも先々のインフレ度合いが高いとは言い切れない可能性もあります。ですので消費者物価指数が低い際にドル安方向へ大きく進むと考えられますので“USD/JPY=LOW”で取引の準備をしておきましょう。逆に前回の発表値よりも高い0.5%を超える発表値だった場合は大きくドル高へ進みますのでその際は“USD/JPY=HIGH”となります。乖離を確認しましょうね。

4月12日:アメリカ・FOMC議事録

アメリカの金融政策を決めるFOMCの議事録で、会合の3週間後に公表されます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:
予測値:
前回発表時変動:マイナス22.6ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

FOMCが新体制になってまだ間もない事もあり、今後の金融政策の運営について不透明な点も数多く存在しています。そのような背景から今回のFOMC議事録は特に注目されるビッグイベントとなります。

新しく議長となったパウエル氏は今の所、利上げペースについての意見がブレる事が多く投資家にとっては1つの懸念材料となっていますが、今回の議事録でその点が解消出来れば米ドルの方向性を明確にするものとなり一気にドル高へと向かうと予想します。

予想値等は存在しない為、ここは初動の動きに合わせて順張りを掛けていくのが良いでしょう。発表の時間が深夜なので参加そのものが難しい所ではありますが、大きな狙い目なので可能な限り取引を行って見ましょう!

4月13日:アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

ミシガン大学にあるサーベイ・リサーチセンターが調査した消費者マインドに関する調査結果で速報値となるため注目度が大きいです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:101.4
予測値:101.0
前回発表時変動:マイナス1.3ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

調査対象となる個人が300人とやや少なく(確報値は500人)、ブレが大きいので要注意となりますが速報値なので先行性が高く投資家からの注目は熱いです。

前回3月分では、遂に100という大台を突破しました!今回もこの流れが継続するかどうかがポイントとなりますが中国との貿易問題もあるのでどのような反応になるかは予見しきれないというのが市場の本音の様ですね。

この様な場合は指標の結果に対して素直に相場が動くと予想出来ます。100を下回れば“USD/JPY=LOW”で取引を行って行きましょう。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

矢印

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥116,995

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム