バイナリー海外業者選びサポートサイト

海外バイナリーオプション業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較して業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年12月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
毎日の経済指標を確認するだけで勝率UP!?
12/10~14の狙い方!値動きを確実狙おう!

3月26~30日の注目経済指標!3月最終週もやっぱり米ドル円相場が狙い目!

2018-3-22

こんばんは、ボリンジャースミスです♪今日は次週3月26~30日の経済指標について考察していきます♪

次週が3月最終週という事で新年度に向けて投資家の動きも活発になるかと思いますが、経済指標の面で少々ネタ不足の予感がします。

という事はその少ない経済指標の中で大きな変動が起こる可能性が高いという事を意味していますね!

大きな指標が無い割には物凄く緊張感の高まる、面白い1週間になると予想されるので集中して狙って行きましょうね!

3月27日:米・CB消費者信頼感指数

民間調査機関「コンファレンスボード」がまとめた個人消費者に対するアンケート結果です。指数化されており時系列データとして公表されます。対象規模が5000人と非常に大きいため信頼性が高いと評価されています。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:130.8
予測値:131.0
前回発表時変動:プラス2.7ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

前回も変動こそ少ないですが毎度明確な上昇トレンドを描く同指標は今回も良好な結果が見込まれており、前回よりも更に上の131.0の予想値となっています。

安定した動きを見せる為、当指標発表時である27日23時は”USD/JPY=HIGH”で待つのが無難でしょう。

しかしその一方で保護貿易主義を前進させようとするトランプ政権の影響で米ドルがなかなか上昇しないのも事実です。その為上昇も限定的なものに抑えられそうです。短くても狙い目な事には変わりありませんので確実に取引していきましょうね♪

3月28日:英・ネーションワイド住宅価格指数

イギリスの大手住宅金融組合「ネーションワイド」が発表する住宅価格の全国平均値です。インフレに関する重要指標となります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:-0.3%
予測値:
前回発表時変動:プラス0.8ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

前回2月分が小幅ながらマイナスの結果となった事で注目度が高くなっている指数です。何故注目されるかと言うと、過去数年2ヶ月連続のマイナスは無いからです。

イギリスのインフレ度合いの直近見通しとして重要度が高いと言えますね。

ポンド(GBP)は150円が回復せずに停滞が続いていますが、今回プラスの結果を出し、イギリスのインフレが進行中だと判断されれば一気に150円を突破する展開も期待できます。

その為狙い目としては
プラス数値であれば”GBP/JPY=HIGH”
マイナス数値であれば”GBP/JPY=LOW”

という形になりますので、ここもしっかりと狙って行きましょう。

3月28日:米・実質GDP(確報値)

アメリカ国内で生み出された物やサービスの付加価値の合計で、国力そのものを表す重要な指標です。しかし今回は確報値なのでサプライズが起こる可能性は低いと考えられます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:2.5%
予測値:2.6%
前回発表時変動:マイナス12.4ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

確報値なので期待はしにくいですが万が一にもサプライズがあった場合は大幅変動するので見ておかないといけない重要指標です。

予想される値は2.6%で、この通りの結果となれば無い事も無く終わります。万が一3%以上数値を出した場合は米ドル上昇のきっかけとなりますので注意して見ておきましょう!

これだけではありませんよ!同じタイミングで”卸売在庫(速報値)”も発表となります。こちらは前回発表時に11.5ポイントも米ドルが下落したという実績がありますので今回も期待です!21時30分からなので参戦しやすいのも良いですね♪

3月28日:米・中古住宅販売成約指数

売買契約は済んでいるものの引き渡しはまだ行われていない中古住宅の指数。通常の中古住宅販売件数に比べて先行性がある為注目度が高いです。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:-4.7%
予測値:2.0%
前回発表時変動:マイナス5.4%

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

この販売制約指数に現れた数値が基本的には1~2ヶ月後の中古住宅販売件数として計上されるので先行指標的存在となってるんですね。

日本とは異なりアメリカでは収入が増えるにしたがってクオリティの高い中古住宅を買い、それまで住んでいた家は中古住宅市場へと流すのが一般的なキャリアアップの姿です。

そのため中古住宅市場が活発であるということは、それだけ個人の収入が多く、雇用環境も良いということを意味する事になります。

前回はマイナスの結果、米ドルも下落という展開を迎えました。今回はプラス2.0と大きく復調する予想となっていますので、予想通りであれば”USD/JPY=HIGH”で推移するでしょう。

逆に再びマイナスとなれば失望売りから米ドルは下がると考えられます。マイナス数値の場合”USD/JPY=LOW”で取引を行いましょう。

3月29日:米・PCEデフレータ

アメリカのインフレ動向を直接的に示す指標で、直近の金利引き上げがどのような影響を与えているのかという観点からも注目される重要指標です。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:0.3%
予測値:0.2%
前回発表時変動:プラス10.0ポイント

前回の発表前後の動きはコチラ

前回の変動

緩やかな伸びを示しているアメリカのインフレ動向ですが、引き上げ方向に動いている中央銀行の金融政策の影響がどの程度現れているかが注目されますね。

ですが他の経済指標を見る限りではアメリカの個人消費は変わる事無く強いままなのでで影響は無いと見れます。

という事は今回のPCEデフレーターが強ければ近い将来にさらなる金利引き上げとなるのは予想出来ますよね?

プラス予想なので大きな変動は無いかと思いますが、予想の0.2%を超える数値を出す場合引き上げは加速されますので、その場合は米ドル上昇にもつながるかと思います。

その為、発表時予想よりも高い数値の場合は”USD/JPY=HIGH”で取引を行いましょう。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

矢印

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム



バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


kouryaku

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
オートチャーティストの予想した方向に取引するだけ!
取引で楽に勝てる
予想困難な場面でもオートチャーティストが方向を示してくれる!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,361,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥116,995

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム