バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年6月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
チェックして損しない!バイナリーオプションで使える為替変動予想!
経済指標狙い目!6月25日~29日の経済指標まとめ!ドル円相場は上昇に期待!

2月5週目は重要な経済指標が多く狙い目だらけ!特にドルとユーロの値動きに注目です!

2018-2-23

2月もいよいよ最後!果たして為替はどの様に動くのか?

では、2月5週目の狙い目の経済指標について見ていきましょう!


【2月5週目に発表される経済指標】

27日(火)00時00分:米・新築住宅販売件数

27日(火)19時00分:欧・消費者信頼感指数(確報値)

28日(水)16時00分:独・GfK消費者信頼感調査

28日(水)22時30分:米・実質GDP(改定値)

1日(木)10時45分:中・財新製造業PMI

2日(金)00時00分:米・ISM製造業景気指数


2月27日:アメリカ・新築住宅販売件数

景気変動に対する先行性の高い指標で中古住宅市場が加熱した後に遅れて件数が上昇するため、景気の過熱感を計る際にも用いられます。

前回の発表値と今回の予測値

前回の発表値:62.5万件
今回の予測値:64.7万件
前回発表時変動:マイナス11.3ポイント

やはり期待したい結果の水準としては70万件となりますが、前回の件もあってか今回も届かない予想となっていますね。

ただ、その分ポジティブサプライズが起きやすい為、FXトレーダーは米ドル買いの方向に逆指値発注する可能性も有ります。

当然ですが、予測値を上回る場合は買いが集中しますのでその際は「HIGH」でしっかりと取引を行って行きましょう♪

ここでの狙い目は「USD/JPY=HIGH」「EUR/USD=LOW」となります。

2月27日:ユーロ・消費者信頼感指数(確報値)

欧州委員会経済財政理事会」が発表する消費者に対する景況感の調査結果でユーロ圏全体の個人消費動向を探る重要な手がかりとなります。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:1.54
予測値:
前回発表時変動:プラス1.4ポイント

これまでに例が無い程強い状況のユーロ圏消費者信頼感指数ですね。

失業率的にはもう少し伸びしろがある」と見られており、景気の悪化さえ無ければ今後も更に上昇傾向が続くと考えられています。

確報値の為、大きな期待は出来ませんがもしも「1.6」を上回る結果となれば間違いなくユーロ(EUR)は上昇しますので是非チェックしておきましょう♪

注目度も有り、月末なので思わぬ所で変動する事も考えられます。

ここでの狙い目は「USD/JPY=LOW」「EUR/USD=HIGH」となります。

上記の通り予定外の動きをする可能性もある為、流れるままに「順張り」も有効ですよ!

2月28日:ドイツ・GfK消費者信頼感調査

2000人を対象として実施される景気見通しや収入に関するアンケート結果を纏めたもので個人の景況感を知ることのできる重要指標と言えます。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:11.0
予測値:
前回発表時変動:プラス10.2ポイント

前回発表時には非常に大きく為替レートが動きましたね!そのおかげで今回も見ておかないといけない大事な指標です。

ユーロ圏経済の中心はドイツであり、ユーロ圏の消費の強さや今後のインフレ動向の見通しを立てる上でもとても役立つ指標なので投資家は注目するでしょうね。

ドイツの景況感は非常に強い状況ですので前回の11.0を上回る結果が期待されています。

そのため11.0よりも強い数字となった場合は強い円安材料となりますのでユーロ円(EUR/JPY)は要チェックです!

ここでの狙い目は「EUR/JPY=HIGH」となります。しっかり見ておきましょう!

2月28日:アメリカ・実質GDP(改定値)

アメリカの国内総生産の改定値です。改定値なので速報値よりは変動の期待は薄れるものの、最重要経済指標の1つなので押さえておきたい指標です。

大きな指標なので速報値と乖離がある場合は相場に大きな変動を起こします。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:2.6%
予測値:2.6%
前回発表時変動:マイナス1.3ポイント

この指標の直後にはシカゴ購買部景況指数、中古住宅販売成約件数等も発表となるため5週目の一番の狙い目といっても過言ではありません。

米国GDPはこれまでのトレンドから見て緩やかな上昇傾向にある為低い数値になる事は考えにくいですが現状の米ドルからしてマイナス数値を出すとそれこそ更なるドル売りに発展しそうです。

ここでの狙い目は「USD/JPY=HIGH」となります。しかしながらその他指標の要因で変動も考えられるので、値動きに合わせて順張りを心がけると安心ですね。

3月1日:中国・財新製造業PMI

中国製造業購買担当者景気指数の事で、中国の製造業における設備投資の勢いを図ることができる重要な指標です。

景気動向の先行指数的役割を示す為投資家からの注目度も高いです!

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:51.5
予測値:
前回発表時変動:プラス6.9ポイント

政治権力の安定な中国なので、一旦加速し始めるとそのトレンドはかなり長く続く傾向が強い。

前回も51.5という強い数字を残しましたがこれが更に上伸するようであれば世界全体の景気も見えてくると言わている為、かなり期待されています。

また発表も日本時間の午前と、他に重要な経済指標の無いタイミングですのでより一層注目度も大きくなります。

ハイローオーストラリアでは中国の通貨「CNY」は扱っていませんが、中国の指標で変動してくるのが豪ドル「AUD」です。

中国の成長はオーストラリアに非常に大きな影響をもたらします。

その為ここでの狙い目は「AUD/JPY=HIGH」となります。

3月2日:アメリカ・ISM製造業景気指数

非常に注目される指標で重要度は最大クラスです。米国供給管理協会が発表する経済指標で先行指数的要素が強く、50を基準にに好景気不景気と分かれます。

直近ではじわじわと上昇傾向にあり、60以上の大台をキープできる環境となるかが今後の注目となるでしょう。

前回の発表値と今回の予測値

前回発表値:59.1
予測値:58.6
前回発表時変動:マイナス9.9ポイント

米国内における製造業の影響力は年々低下しているのですが、製造業労働者の多くは比較的低賃金です。その為消費動向においては景気の影響を直に受けます。

何を指すかと言うと、製造業景況指数の悪化は将来のインフレ率低下にも繋がるという事です。

ドルは世界で最も流通の多い通貨ですので投資家の注目度も最大級と言えそうです。

今回は低めの58.6との予想ですが、最近の米ドルの落ち具合を見ると今回はかなり取引の狙い目になると思います。

この事前予想よりも悪い数値となれば更なる米ドルの叩き売りも想定出来ますので相場の動きはしっかり見ておきたいですね!

ここでの狙い目は「USD/JPY=LOW」となる可能性が高いと私は感じます。

経済指標の発表を狙って取引するなら高ペイアウト率取引で順張り!

要人発言や経済指標の発表などを狙って取引をする場合は、為替が動いている方向に沿ってエントリーする順張りが適しています!その理由としては、発表された内容や数値によって為替相場はHighかLowのどちらか一方に動く可能性が高いため、素直に順張り取引をした方が勝率が高くなるでしょう♪

更に言えば、値動きがあまり無い相場の時には敬遠しがちな『スプレッド取引』でも充分に勝ちやすくなります。ハイローオーストラリアのようなペイアウト率2倍取引のある『スプレッド取引』で短期で狙ってみる事がおすすめです!では、実際にハイローオーストラリアで取引の流れをみていきましょう♪

ハイローオーストラリア取引画面

まずはで取引方法を選択していきましょう。先程も言ったようにペイアウト2倍の短期取引『Turboスプレッド』をおすすめします。で判定時間を選択し、で銘柄の決定です。今回の米ドル相場を狙うのであれば、取引時間は1分・3分、取引銘柄は『USD/JPY』『EUR/USD』などを選択しましょう♪

矢印

ハイローオーストラリア取引画面

後はで投資金額を選択して、で方向を選択し購入をします!そして大事なエントリーする方向ですが、動いている方向に沿ってエントリーをする『順張り』が適しています。経済指標の発表時や要人発言のタイミングでは為替はしばらく一定方向に動きやすいのでそこを狙ってみましょう♪

取引の流れと狙い目は以上となります。ハイローオーストラリアでは登録不要で試せる『デモ取引』も提供しているのでぜひシミュレーションしてみてください!


ハイローオーストラリアの関連記事をチェック!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)
最短で翌日出金ができる人気の海外バイナリーオプション業者です。私も試してみましたが、事実でした!またペイアウト2倍取引もあり高利益を狙える。

業者詳細ページはこちら


カテゴリ:コラム


TwitterやLINEなどの情報に要注意!
Twitterなどで高額ツールの販売やLINEグループで無料で勝てるエントリー方向を教えます。など怪しい情報が増えていますが、そのような情報は危険なので気を付けてください!詳しくはこちらTwitterやLINEグループなど情報商材や高額ツールは危険!怪しい情報にひっかかるな!で対処法を紹介。

バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週使える!為替予想!


ボリンジャースミスの取引必勝法まとめ

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
アルゴビットの予想した方向に投資するだけで簡単に取引開始!
取引で楽に勝てる
相場予想が難しい場面でもアルゴビットが方向を示してくれます!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすく出金条件も無し!

ユーザーの92%が高評価
収支合計¥1,356,908

2the option(ザオプション)

ザオプション

ここがオススメ!専用のデスクトップアプリが使いやすい!インジケーターも豊富!

ユーザーの89%が高評価
収支合計¥41,880

3FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)

FivestarsMarkets

ここがオススメ!仮想通貨銘柄があり、土日もバイナリー取引が出来る!

ユーザーの88%が高評価
収支合計¥70,000

4TRADE200(トレード200)

TRADE200

ここがオススメ!ペイアウト率2倍固定は当たり前!経済指標も見れる!!

ユーザーの87%が高評価
収支合計¥170,000

5optionbit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!自動取引ツールアルゴビットで分析する必要無し!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥433,500

6SONICOPTION(ソニックオプション)

ソニックオプション

ここがオススメ!業界最高ペイアウト率2.02倍!勝率50%でも黒字に!

ユーザーの84%が高評価
収支合計¥153,200
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム