バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

ペイアウト率2倍!取引成功時の利益を重視するならこの業者!

ハイローオーストラリア

2016年新規口座開設数No.1達成!ハイローオーストラリア

  • 業界初!30秒でペイアウト2倍の取引。最新の取引体験談はこちらをチェック
    最低入金額5,000円!今なら5,000円キャッシュバックで負けても損失ゼロ!
ハイローオーストラリアで最大10,000円分のキャッシュバックがもらえる!
期間限定!アプリから入金するだけで、最大10,000円をキャッシュバック!!出金条件なし!自分の資金を減らすことなく取引可能!アプリの特徴とキャンペーン詳細はこちらから!

ハイローオーストラリア撤退?ウワサの真相や根拠を探る

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)が日本サービスから撤退して約1年が経過しました。ベットオンマーケッツの代替業者として一番名前が挙がっていたのが、HighLow Australia(ハイローオーストラリア)と呼ばれる業者でした。

hla-tops

さて、ペイアウト倍率2倍のスプレッドハイローや短期取引のオンデマンドで有名なハイローオーストラリアですが、この業者に対しても日本より年内にも撤退するというウワサを耳にするようになりました。


ハイローオーストラリア撤退のウワサはどこから出てきたのか?

果たして、ハイローオーストラリアの日本撤退は現実の話なのでしょうか?そのウワサの真相に迫ります。

まずは、今回の調査で発見したウワサの元になったと思われる記事を紹介します。

 日本の金融当局は、通貨取引業界を世界的整備を強化している。オーストラリア金融サービスプロバイダーが日本居住者と取引を行う事を禁止する規制を計画している。

 フォレックス・マグネイトが得た情報によると、当局が日本居住のトレーダーを手放すようブローカーに強要しているそうだ。

 この動きは、世界で最も流動性のあるアセットクラスであるFX業界に多大な影響を与え、オーストラリアで営業している大手業者の一部に大混乱を招く事が予測される。規制案では、日本在住顧客と取引をしているオーストラリアのブローカーは責任を問われる事となる。これは米国と同じ規制内容である。

引用元【Forex Magnates(フォレックスマグネイト)】

これは2014年5月1日に報じられた記事です。内容としては、オーストラリアに所在する日本向けサービスを提供する金融業者へ、金融庁が圧力をかけていることを報じるものです。

オーストラリアに所在するブローカー(業者)に対して、日本の金融庁が何らかのアクションを起こしたことは間違いないと言えるでしょう。しかし、2014年5月に出た記事だけで、現状のようにウワサが広まるとは思えません。次の項目では、この記事の関連記事からウワサに対して踏み込んでいきます。


実際に撤退したオーストラリアの業者が存在した!?

おそらく、前述した記事を発端としている事は間違いないでしょう。しかし、今回の検証で金融庁がアクションを起こして以降、実際に日本向けのサービスから撤退する業者がいたことが分かりました。これも記事となっていたので、探すのは容易でした。

 本日2日、オーストラリアの大手FX・CFDブローカーであるPepperstone社が日本語サイト及び日本顧客向けのメールにて、日本在住顧客からの新規受け入れを終了し、さらに12月31日に既存顧客の口座も閉鎖することを発表した。

(中略)

 5月にフォレックス・マグネイトが「日本金融庁、豪証券投資委員会、豪FXブローカーによる日本居住者の受け入れを禁じる方向へ」の独占記事を取り上げてから、Pepperstone社も含め一部のブローカーから否定の声が上がったが、結果的に日本金融当局と豪金融当局の連携プレーによる影響が明らかになった。今後も同様な動きが広がる事が予想される。

引用元【Forex Magnates(フォレックスマグネイト)】

この記事は2014年10月2日に掲載された記事で、実際に日本在住の顧客に対するサービスを打ち切ったオーストラリアの業者を取り上げています。


ハイローオーストラリアは撤退する?

ハイローオーストラリアは、ペイアウト率の高さや入出金時のレスポンスの早さなど、海外バイナリーオプションでも特に評判が高い業者です。今回のウワサが出たのは、先述した別の金融業者の事例が出たことで、ハイローオーストラリアの日本撤退が現実味を増したためだと思います。

このようなウワサが立つようになれば、当然「ハイローオーストラリアは大丈夫なのか?」といった不安が募ります。しかし、現時点でハイローオーストラリアが公式に何らかの発表を行ってもいませんし、撤退するのであれば何らかのお知らせが出てくるはずです。その時が来るのは少なくとも”今”ではないようです


[2015年1月19日追記]

結局、ハイローオーストラリアの2014年中の撤退はありませんでした。あくまで、ウワサはウワサに過ぎなかったようです。いつ追加されたかは不明ですが、ハイローオーストラリア公式サイトの「よくあるご質問」の項目からは、現時点で日本人の利用者を締め出すものではないことがうかがえます。

ハイローオーストラリアの撤退回避か?


取引ツールが利用できる海外業者を紹介!

バイナリーオプション取引に勝てないのは、相場予想が上手くいかないことが原因です。相場予想が難しく勝てないと感じたら、勝率を上げるための取引ツールを提供する海外業者を選択してみましょう!

Yバイナリー
ワイバイナリー

取引アラート
表示された信頼性と方向を確認して取引を行うだけなので、初心者でも簡単に勝つことができます。

サイトを見る
オプションビット
オプションビット

アルゴビット予想ツール
アルゴビットが予想した方向に取引するだけで、簡単に勝利を手にすることが可能です。

サイトを見る
スマートオプション
スマートオプション

自動取引 iフォロー
取引銘柄とフォロー期間を設定し、勝率の高いトレーダーに取引を任せたら自動的に勝てます。

サイトを見る

トランプ大統領就任直前!為替相場の影響は?

トランプ次期大統領が大統領就任前に初めて会見を開きましたね!
会見で何が発表されたのでしょうか?その内容から相場の動きのヒントを得ます。


業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
アルゴビットの予想した方向に投資するだけで簡単に取引開始!
取引で楽に勝てる
相場予想が難しい場面でもアルゴビットが方向を示してくれます!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすい!挑戦してみて!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥1,003,500

2Ybinary(Yバイナリー)

Yバイナリー

ここがオススメ!2倍以上の高ペイアウト取引や取引アラート等の分析用ツールが豊富!

ユーザーの78%が高評価
収支合計¥523,350

3OptionBit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!予想してくれた方向に投資する!初心者でも勝てるアルゴビットが魅力。

ユーザーの75%が高評価
収支合計¥420,700

4SmartOption(スマートオプション)

スマートオプション

ここがオススメ!短期取引はもちろん!自動取引iフォローでの当たりが出やすい!

ユーザーの72%が高評価
収支合計¥410,306
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム