バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプション海外業者の入出金・口座開設方法・ペイアウト倍率・取引内容などの特徴を比較してバイナリーオプション海外業者選びをサポートするサイト

短時間で利益を倍にするのも夢じゃない!稼ぎやすいのはこの業者!

ハイローオーストラリア

2018年2月も新規口座開設数No.1達成中!ハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍取引で稼げるスピードが圧倒的!稼ぐなら間違い無くここ
    最短で翌日に出金できる!当サイトでも実際に確認済み!検証記事はこちら
チェックして損しない!バイナリーオプション最新お得情報
キャンペーンハイローオーストラリアのペイアウト率アップキャンペーンが延長

次週2月2日(金)は米・雇用統計!しっかりと狙って行きましょう!

2018-1-26

来週で1月が終わり、2月に入りますね!月が変わるとまず想像するのが「米・雇用統計」ですね♪

現在長くドル安が続いている状況になりますので、少しのサプライズで比較的動きやすい相場と言えるのではないでしょうか?

そこで今回は次週2月2日(金)に発表される「米・雇用統計」に関してと、狙い目について見ていきましょう

2日(金)22:30分より発表!

こちらは毎月お伝えしていますが、アメリカの雇用統計は最重要経済指標です。アメリカ経済は個人消費によって支えられているといってに過言ではないんですね。

見るべき点として、アメリカは移民によって常に労働人口が増え続けているので、労働力の受け皿が確実に拡大しているかどうかという所です。

前回発表値:14.8万人
予測値:16.5万人
前回発表時変動:マイナス21.5ポイント

1月雇用統計5分足

前月は予想が16.5万と予想されていた予想が大きく下回る内容だったため相場が下落しました。通常の経済指標であればある程度予想を下回った所で大きく上昇下落する事はありませんが、世界中のトレーダーが注目する指標では違います。

それほど米・雇用統計の影響は大きくバイナリーオプションを行う上では外す事が出来ない指標となります。更に言えば前回の雇用統計の影響は現在でも残り続けています。今の米ドルの弱さの一つの要因となっていることは間違いと言えます。

取引をするなら順張りで♪

雇用統計は一方的にどちらかに動く事がほとんどですので、取引をされる際は、高ペイアウト率の取引で『順張り』でエントリーをする事をおすすめします♪

順張りとは、相場が動いている方向(トレンド)に沿ってエントリーをする一般的な方法です。

雇用統計は22時30分からとなっています。相場が動くのは発表直後になるので見逃さない様にしましょう♪

また詳しい取引方法に関しては、下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください。


カテゴリ:コラム


TwitterやLINEなどの情報に要注意!
Twitterなどで高額ツールの販売やLINEグループで無料で勝てるエントリー方向を教えます。など怪しい情報が増えていますが、そのような情報は危険なので気を付けてください!詳しくはこちらTwitterやLINEグループなど情報商材や高額ツールは危険!怪しい情報にひっかかるな!で対処法を紹介。

バイナリーオプションを比較海外バイナリーオプション業者を各項目ごとに分かりやすく比較しました!


今週絶対使える!為替予想!


ボリンジャースミスの取引必勝法まとめ

業者選びに迷ったらこの海外業者を選択しよう!

取引初心者でも簡単に勝つための取引ツールを提供中!

初心者でも簡単に使える
アルゴビットの予想した方向に投資するだけで簡単に取引開始!
取引で楽に勝てる
相場予想が難しい場面でもアルゴビットが方向を示してくれます!

ここが使える!オススメの海外バイナリーオプション業者ランキング

1HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

ここがオススメ!ハイロースプレッドがペイアウト2倍で勝ちやすい!挑戦してみて!

ユーザーの86%が高評価
収支合計¥1,297,000

2OptionBit(オプションビット)

オプションビット

ここがオススメ!予想してくれた方向に投資する!初心者でも勝てるアルゴビットが魅力。

ユーザーの80%が高評価
収支合計¥413,100

3FiveStarsOption(ファイブスターズオプション)

ファイブスターズオプション

ここがオススメ!オートトレードでの自動取引やリスク管理可能なFX取引が人気!

ユーザーの72%が高評価
収支合計¥70,000
  • 海外バイナリーオプションをサポート

  • 海外バイナリーオプション業者一覧

    ボリンジャー・スミスの攻略体験ブログ
  • バイナリーオプション攻略最新記事

  • ボリンジャー・スミスのバイナリーオプションコラム